ホーム>イオンでおトク>イオンのお買物で年に数万円のおトクを生みだす方法

イオンのお買物で年に数万円のおトクを生みだす方法

    • イオンでオトク
    • 節約術

2016年6月1日(水)から変わりました!
イオングループの対象店舗でイオンカードを利用すると、いつでもときめきポイントが200円(税込)ごとに2ポイントとなります。

イオンを最も使いこなすカードといえばイオンカードセレクト。実にさまざまなシーンで威力を発揮してくれます。

ボーナスで家電やパソコンを購入する、大型連休に旅行へでかける、スマホを買い替えたり、服やおもちゃから日常の買物まで、ありとあらゆる買物でポイントが付与されます。買物する日を5・10日(ごとうび)と決めておくだけでポイントの貯まり方が大きく変わります。

イオンカードセレクトのお買物おトクカレンダー

図を拡大

  • 一部実施していない店舗、除外商品がございます。店頭にてご確認ください。

さらにイオンカードセレクト特典で、普通預金金利がおトクになったり、WAONのオートチャージでWAONポイントがもらえたり、さらにはイオン銀行での取引でWAONポイントが貯まったりと、おトクがありすぎてワケがわからない!という方も、実は多いのではないでしょうか。

今回のコラムでは、イオンカードセレクトでポイントを最大化し、イオンのお買物で年に数万円の差を生み出すテクニックをご紹介いたします。

イオンカードセレクトの3つの機能を知ろう

イオンカードセレクトは、電子マネー(WAON)、クレジットカード(イオンカード)、そしてキャッシュカード(イオン銀行口座)、という3つの機能が1つのカードに詰まっています。
イオンカードセレクトならオートチャージでもWAONポイントが貯まりますし、クレジットカードの買物で付与されるときめきポイントはWAONポイントに換えられますし、電子マネー、クレジットカードの利用が増えるとイオン銀行ポイントクラブのステージが上がってWAONポイントが多く付与されたりと、これら3つの機能は相互に作用して、より一層イオンの使い勝手やおトクを増してくれるのです。

図を拡大

それでは、イオンカードセレクトの理解を深めるために、どんなシーンでおトクになるか、いくつかの例を見てみましょう。

大きな買物は20日・30日にクレジット払いで代金が5%OFF

イオンカードセレクトのWAONのチャージ限度額は50,000円ですから、それ以上の大きな買物はイオンカードセレクトのクレジット払いにして200円につき1ポイントの「ときめきポイント」を貯めるとよいでしょう。しかも、支払代金が5%OFFとなる毎月20日・30日を狙うか、10日に買物をして獲得ポイント5倍を狙うか、日によってさらなるおトクが生まれます。また、貯まった「ときめきポイント」は「WAONポイント」に交換することもできます。

旅行や家電、パソコンにスマートフォンなど、大きな買物をするときのちょっとした工夫が大きなおトクをもたらします。たとえば海外旅行などもイオンカードセレクトでお支払い。「ときめきポイント」がぐんと貯まります。

  • 「ときめきポイント」は1,000ポイント以上500ポイント単位でWAONポイントへ交換できます。

詳しくはこちら

日常の買物はオートチャージでポイント2重取り!

大きな買物だけでなく、もちろん日常でも活躍するのがイオンカードセレクト。
5万円以内の買物は電子マネーWAONの利用がおトクです。イオンカードセレクトでWAONのオートチャージ機能を設定しておくと、オートチャージするたび200円につき1WAONポイント、使うたび200円(税込)につき1WAONポイント、合計で200円につき2WAONポイントが獲得できます。つまりポイントの2重取りができるのです。

イオン銀行ポイントクラブで「ステージ3」を狙おう!

せっかくですから、オートチャージで入るポイントも最大化してしまいましょう。
イオン銀行ポイントクラブは、過去6ヵ月の電子マネー、クレジットカード利用額にあわせてステージが決定し、WAONポイントの貯まり方が変わるサービスです。過去6ヵ月で50万円以上の利用額があればステージ3で、5のつく日のオートチャージで貯まるWAONポイントが3倍になります。1ヵ月当たり8万円ちょっとの利用ですから、電気ガスなどの公共料金や、携帯電話、インターネットプロバイダなどを、イオン銀行の口座引き落としにしておいて、そして年に何度かの大きな買物でイオンカードセレクトを利用することで、半年で50万円の条件はかなりクリアしやすくなります。
またステージが上がることで、定期預金や、ローンの利用でもWAONポイントがどんどん貯まりますので、イオンやイオン銀行を利用すればするほど、得られるおトクが増えていきます。

イオン銀行ポイントクラブ

年に数万円の差が出るイオンのお買物術

イオンカードセレクトで毎日のようにお買物。月に868円相当のおトク!

Aさんは、食料品や日用品などの生活必需品を買いに毎日イオンに通っています。毎回のWAONでのお支払いが2,000円(税込)で、今月もイオンカードセレクトで30回のお買物。

  • 2万円のオートチャージが3回発生で「300WAONポイント」獲得!
  • お客さまわくわくデー(5日・15日・25日)によるポイント2倍で「60WAONポイント」獲得!
  • ありが10デー(10日)によるポイント5倍で「50WAONポイント」獲得!
  • お客さま感謝デー(20日・30日)による5%OFFで「200円」の割引と「18WAONポイント」獲得!
  • その他の日のお買物で「240WAONポイント」獲得!

この場合、合計で868円相当のおトクになります。イオンカードセレクトなら、ふつうにお買物をしているだけで毎月カフェでゆったりくつろぐ時間がタダで手に入りますね。

ポイント2倍や5%OFFの日を最大活用して、月に1,944円相当のおトク!

Bさんはポイント2倍や5倍、あるいは5%OFFの日に買物を集中させておトクを最大化しようという作戦です。上手な買い溜めのテクニックが必要ですね。毎回のWAONでのお支払いが10,000円(税込)で、5・10日(ごとうび)に6回お買物。

  • 2万円のオートチャージが3回発生で「300WAONポイント」獲得!
  • お客さまわくわくデー(5日・15日・25日)によるポイント2倍で「300WAONポイント」獲得!
  • ありが10デー(10日)によるポイント5倍で「250WAONポイント」獲得!
  • お客さま感謝デー(20日・30日)による5%OFFで「1,000円」の割引と「94WAONポイント」獲得!

この場合、合計で1,944円相当のおトクとなり、単純計算すると年間でおよそ23,000円相当にもなります。賢い買物をして浮いたお金で、自分へのご褒美として洋服を買ったり、エステでリラックスするなんてこともできそうです。

イオン銀行の取引を増やして、月に1,737円相当のおトク!

Cさんは、イオン銀行ポイントクラブを上手に活用しています。現在ステージ3のため、おトク度が最大化されます。

  • 2万円のオートチャージが3回発生(内1回はわくわくデーのオートチャージ)で「500WAONポイント」獲得!
  • 公共料金(電気・ガス・水道)の引落しや他行からの振込入金(5万円以上)で「65WAONポイント」獲得!
  • 他行ATMでの引出しや他行宛の振込がそれぞれ3回で「972WAONポイント」獲得!
  • 定期預金と投資信託の月末時点の残高がそれぞれ100万円以上で「200WAONポイント」獲得!

この場合、月に1,737円相当のWAONポイントが貯まったことになります。毎月1本、お好きな映画を楽しむことができてしまいますね。

このように、Aさん、Bさん、Cさん、それぞれ使い方は違いますが、イオンカードセレクトのメリットを上手に引き出せています。ちなみに、Bさんの買物、Cさんの銀行取引、両方を取り入れると上記の例だけで月々約3,700円相当、年間でおよそ44,000円相当のおトク効果になり、イオンカードセレクトを上手に活用することで年に数万円の差が生まれるのです。
これだけ大きなおトクがあると、家族旅行や少し贅沢な外食など楽しみも広がりそうですね。

買物でおトク、預金でおトク、年間のおトク目標を立てよう!

買物でのおトクに加え、イオン銀行の普通預金金利がおトクになるなど、あらゆるシーンでおトクが満載のイオンカードセレクトは、賢い消費者の大きな味方です。せっかく、いつもイオングループを利用するのであれば"得られるおトクの最大化!"に、チャレンジしてみてはどうでしょう。

図を拡大

イオンカードセレクトをお持ちの方の普通預金金利

チリも積もれば山となります。年間でいくら分のおトクになるか、ざっくり計算してみましょう。その金額に驚く方も、きっと多いはずです。ポイントが貯まる、利息が増える、イオンを使う楽しみがどんどん膨らみそうですね!

オンラインでカードお申込みが完結!書類の郵送・お届け印不要

新規入会のお手続き別ウィンドウで開きます

イオンカード・バンクカードからのお切替

切替のお手続き別ウィンドウで開きます

イオン銀行の商品詳細

イオンカードセレクト

ファイナンシャルプランナー 神長 謙

コモンズ株式会社 代表取締役。先物会社、FP会社、銀行、投資顧問を経て現職。国内外に領域を広げ、個人資産運用のコンサルティングを中心に活動。税理士や会計士とチームを組んでお客様の資産形成を多角的にサポートする。

Go to
top