ホーム>お知らせ>2014年>【重要】「イオン銀行ビジネスネットサービス」をご利用の お客さまへのご注意(必ずお読みください)(法人のお客さま)

2014年3月6日
【重要】「イオン銀行ビジネスネットサービス」をご利用のお客さまへのご注意(必ずお読みください)(法人のお客さま)

最近、新聞等で報道されておりますように、インターネットバンキングにおいて、第三者による不正な取引が行われる事件が問題となっています。
「イオン銀行ビジネスネットサービス」をより安全にご利用いただくため、以下の点にご注意ください。

ワンタイムパスワード(OTP)をご利用ください

ワンタイムパスワード(OTP)は一度かぎり使用可能なパスワードです。
お客さまご自身のスマートフォンに「ワンタイムパスワードアプリ」をインストールしていただき、ソフトウェアトークンとして利用します。
たとえ他人にそのパスワードを盗み見、通信データの盗聴などにより知られたとしても、そのパスワードは一定時間経過後、自動的に無効となるので、それを悪用することはできません。
ワンタイムパスワード(OTP)のご利用料金は無料です。

ログインパスワード・確認用パスワードについて

パスワードは定期的に変更してください。
パスワードは第三者から類推可能な数字や文字の利用を避けてください。
パスワードの入力は第三者に漏えいの危険を低減できる「ソフトウェアキーボード」をご利用ください。

セキュリティ対策ソフトによるウィルスチェックを行なってください

ウィルスを検知・駆除できるセキュリティ対策ソフト等を常に最新の状態に更新し、定期的なウィルスチェックを行なってください。
当行では、ウィルスを検知・駆除できるパソコンセキュリティサービス「SaAT Netizen」をお客さまへ無償で提供しています。「SaAT Netizen」をインストールをいただくと、当行ホームページ閲覧時は「SaAT Netizen」が自動的に起動し、お客さまのパソコンを監視するため、より安全な環境でインターネットバンキングをご利用いただけます。

パソコンやブラウザを常に最新の状態にしてください

ウィルスやスパイウェアの感染をさけるため、パソコンのOSやブラウザを常に最新の状態にアップデートをお願いします。

イオン銀行ビジネスネットサービスへのアクセス確認方法

イオン銀行ビジネスネットサービスをご利用時の際、以下の方法で当行のお取引画面へアクセスしているかご確認いただけます。

  • (1)ログインパスワードをご入力される前に、ステータスバーに「鍵マーク」があることをご確認ください。
    鍵マークをクリックすることにより、サイトの証明書をご確認いただけます。
    証明書画面で発行先が「www.b-net.aeonbank.co.jp」となっていることをご確認ください。
    • この証明書はサイト(当行インターネットバンキング取引画面)とお客さまのパソコンのブラウザとの間の通信が、SSL暗号化通信によって保護されていることを証明します。

  • (2)アドレスバーの変色をご確認ください。(EV SSL暗号化通信方式が利用可能な場合)
    Internet Explorer7などのEV-SSL対応ブラウザでアクセスすると、真正なサイトの場合はブラウザのアドレスバーが緑色に変わり、アドレスバーの横にサイト運営組織や認証局の名称が表示され、現在閲覧しているサイトがイオン銀行の真正なサイトであることを簡単にご確認いただけます。

承認機能をご利用ください

承認権限を持つ利用者が、各業務で確定された取引の詳細を確認することができます。
取引の詳細を確認後、承認・差戻し・削除を行うことができます。

振込限度額を確認してください

イオン銀行ビジネスネットサービスでの企業1日あたり、利用者1取引あたりの限度額を設定することができます。
企業1日あたり、利用者1取引あたりの限度額は必要な範囲内で最低限に設定し、必要時に限度額を変更してご利用することをお勧めします。

  • 店舗へご来店のお客さま

    • 店舗一覧(法人拠点)
  • お電話でお問合わせのお客さま

    イオン銀行ビジネスネットサービス専用ダイヤル
    0120-1089-87 平日9:00~18:00
    イオン銀行コールセンター(ご融資・預金・その他について)
    0120-13-1089(イオンバンク) 9:00~21:00 年中無休
    カード紛失・盗難専用ダイヤル
    03-6832-1234(年中無休24時間受付 通話料有料)
    電話番号はおかけ間違いのないようにお願いいたします。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないお客さまは、ダウンロード(無償)してください。

ページ先頭へ