専門家が選ぶ!返礼品

専門家が選ぶ!オススメのお米返礼品「厳選5」

All About男の料理ガイド 土屋敦

料理研究家、ライター。出版社で週刊誌編集の後、退社。京都での主夫生活を経て中米各国に滞在。ホンジュラスで災害支援NGOを立ち上げる。その後、新潟県佐渡島で半農生活を営み、オールアバウト「男の料理」ガイドとして、男性視点を大切にしたレシピを発信。現在は山梨県で畑仕事をしつつ、執筆活動を行う。著書に『ウケるひと皿』『なんたって豚の角煮』『男のパスタ道』『家飲みを極める』などがある。

All About男の料理ガイド
土屋敦

料理研究家、ライター。出版社で週刊誌編集の後、退社。京都での主夫生活を経て中米各国に滞在。ホンジュラスで災害支援NGOを立ち上げる。その後、新潟県佐渡島で半農生活を営み、オールアバウト「男の料理」ガイドとして、男性視点を大切にしたレシピを発信。現在は山梨県で畑仕事をしつつ、執筆活動を行う。著書に『ウケるひと皿』『なんたって豚の角煮』『男のパスタ道』『家飲みを極める』などがある。

ざっくりこんな内容

普段はなかなか手が出ないような高級米を中心に選んでほしい。

セットで届き、複数種類の味わいを楽しめるお得なものも。

「さかいのお米」は玄米(30kg)で届き、健康志向、節約志向の方にオススメ。

お米は、ふるさと納税返礼品の定番中の定番。日常的に消費できるため無駄にならず、また、普段は手が出ないような高級米の美味しさを堪能でき、利用しない手はありません。ここでは、そんな至福のひとときを味わえる、特に優れたお米の返礼品を5つ厳選して紹介していきます。

1.北海道沼田町 雪中米食べ比べセット【ななつぼし5kg、ゆめぴりか5kg】(28年新米)

今や美味しいお米の代表的な銘柄となった、食味ランキング特Aの品種2種「ななつぼし」「ゆめぴりか」を楽しめるセット。その名の通り、収穫後、籾のまま雪を蓄えた貯蔵庫で保存。籾で保存し発送直前に精米するため、精米したての格別の美味しさを味わうことができます。

北海道沼田町 雪中米食べ比べセット

<寄附金額10,000円以上>

2.新潟県小千谷市 魚沼産コシヒカリはざかけ米定期便(3kg×4回)

機械乾燥ではなく、手をかけて天日干しで乾燥させた「はざかけ米」は非常に貴重なもの。もちろんその味わいも絶品です。定期便で1ヵ月ごとに4回届くため、「家庭で保存している間に劣化する」といった心配もありません。おまけとしてついてくる、地元名産「かぐら南蛮味噌」もピリッとした辛味で、ご飯がすすむ逸品ですよ。

新潟県小千谷市の返礼品一覧

<寄附金額50,000円以上>

3.山形県鶴岡市 平成28年産米鶴岡産 特別栽培米食べ比べセット(各2㎏×4種類)

自然派志向の方にオススメしたいのが、特別栽培米です。有機肥料をふんだんに使い、化学農薬の使用は慣行農法(多くの生産者が一般的に行っている農法)の約7割減。甘みが強く、深みのある味わいです。4品種の食べ比べを楽しめるところも嬉しい点ですね。

山形県鶴岡市の返礼品一覧

<寄附金額10,000円以上>

4.茨城県境町 採れたて28年産さかいのお米 玄米30kg

美味しい採れたての新米が、2万円の寄附で30kg届きます。玄米は白米に比べて味が落ちにくく、美味しいまま家庭で保存することが可能なため、一度に30kg届いても問題はありません。健康のため玄米を食べている方、家庭用精米機を持っている方で食費を節約したい方などに、特にオススメしたい逸品です。

茨城県境町の返礼品一覧

<寄附金額20,000円以上>

5.長野県飯山市 コシヒカリ最上級米 幻の米5kg

米・食味鑑定士協会が2000年から開催している国内最大のお米のコンクール「米・食味分析鑑定コンクール」にて、毎年多数の受賞者を出す、知る人ぞ知る日本有数の米どころ長野県飯山市。雪解け水と寒暖差の大きい気候から生まれる、かの地の美味しいコシヒカリの中でも、特に厳選された最上級米を味わえます。5000円の寄附でもらえるのも嬉しいですね。

長野県飯山市 コシヒカリ最上級米

<寄附金額5,000円以上>

○掲載日:2016年12月15日

本ページで掲載の返礼品はお申込みが終了している場合がございます。ご了承ください。