ホーム>住宅ローン>住宅ローン賢い7つの選び方

提携ローンに限らず探そう!
利用者にやさしい優れた住宅ローンを徹底チェック 住宅ローン賢い7つの選び方

Check5 さらなる安心。『8疾病保障』ってなに?

団信(団体信用生命保険)とは、住宅ローン専用の生命保険のことです。
住宅を購入するときに住宅ローンを借りると思いますが、住宅ローンの借り入れに団信の加入を条件としていることがほとんどです。
団信に加入していれば、住宅ローンの債務者が死亡したときや高度障害状態になったときでも、住宅ローンの残金の分の保険金が金融機関に支払われ、住宅ローンを清算することができます。

死亡、または高度障害状態になった時にローンの支払いが免除される「団信」は非常に心強いものですが、実際には疾病等で就業不能もしくは就業に制限がかかってしまい、収入が激減するケースが多いのではないでしょうか。
高度障害ではないけれど働くことが難しい、なのに住宅ローン返済は待ってくれない、それが最も困るケースです。

イオン銀行では、通常の団信に加え、ガン・脳卒中・急性心筋梗塞の3大疾病のほか、5つの重度慢性疾患に対する保障の充実した『8疾病保障付住宅ローン』が用意されています。
そのぶん借入金利が0.3%高くなりますが、以下のようなケースで住宅ローンが免除されるため、高い安心感を得られます。

死亡・高度障害に加え

住宅ローン残高が0円に!

ガン
保障条件 生まれて初めてガンと診断された場合
脳卒中・急性心筋梗塞
保障条件 所定の状態が60日以上継続した場合
高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎
保障条件 就業不能状態が12か月を超えて継続した場合
  • 住宅ローン残高が0円になるには所定の制限条件があります。詳しくは「8疾病保障付住宅ローン」詳細ページをご確認ください。

また、8疾病保障付住宅ローンの保障内容など各金融機関によって違いがあるので、保険金が支払われる条件などしっかり把握した上で検討するとよいでしょう。

Check6 繰上返済ってそんなに大事なの?

繰上返済をするときの注意点は、手数料と最低金額です。
最近ではインターネットで繰上返済の手続きをする場合は手数料無料とするところが多く、当たり前のメリットになりつつあります。
イオン銀行では、インターネットに限らず店舗も対象となっており、インターネットバンキングでのお取引に慣れていない方でも繰上返済手数料無料の恩恵を受けられます。
また、イオン銀行で一部繰上返済をする際の最低金額は、インターネットバンキングなら1万円から、店舗の場合は50万円から可能です。

一部繰上返済の方法は「返済額軽減型」と「期間短縮型」。「返済額軽減型」はご返済期間は短縮せずに毎月のご返済金額を減らす方法です。
もうひとつのご返済方式「期間短縮型」に比べて、返済総額を減らす効果は低くなりますが、家計の負担を減らしつつ、返済総額を減らすことが可能です。

家計に余裕のある月は、返済額が軽減された分も繰上返済にまわすことで、利息軽減効果が高くなり、将来の金利上昇時への備えにもなります。
一部繰上返済でこまめに返済可能な住宅ローンを選びましょう。

よくあるご質問

住宅ローンのよくあるご質問

  • 店舗へご来店のお客さま

    • 店舗・ATM検索 別ウィンドウで開きます
    • 店舗一覧
  • お電話でお問合わせのお客さま

    イオン銀行コールセンター
    0120-13-1089(イオンバンク) 9:00~21:00 年中無休
    カード紛失・盗難専用ダイヤル
    03-6832-1234(年中無休24時間受付 通話料有料)
    電話番号はおかけ間違いのないようにお願いいたします。
  • 詳しい資料をご覧になりたいお客さま

    資料請求 別ウィンドウで開きます

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないお客さまは、ダウンロード(無償)してください。

ページ先頭へ