住宅ローン用語集(た行)

担保

将来生じるかもしれない不利益に対して、それを補うことを保証すること、または保証するもの。
住宅ローンでは融資対象物件を担保として抵当権を設定します。

団体信用生命保険

借主が死亡または高度障害になった場合にローン残額の全額が弁済される生命保険。
通称、「団信」と言われています。

遅延損害金

返済日を過ぎても、ローン返済がなされなかった場合に、損害賠償として借主に課せられる支払金。
遅延利息や延滞利息と呼ばれることもあります。

つなぎローン(つなぎ融資)

建物が竣工して住宅ローンが正式にご融資されるまでの間、住宅ローンが正式承認となっていることを条件に、着工資金・中間資金等のために一時的に利用するローンのこと。建物竣工時に住宅ローンの融資金により一括返済します。

提携ローン

住宅の販売業者が提携する金融機関から提供されるローン。物件審査が済んでいることが多く、審査時間が短い。
また住宅販売会社を通して銀行との手続きを進めるのが一般的です。

抵当権

ローンが返済されなかったときに、担保物件の競売代金から優先的に弁済を受けることできる権利。

登記費用

取得した土地・建物を法務局に備える登記簿に登記するために必要な費用。司法書士への支払いも登記費用に含まれます。

登録免許税

取得した土地・建物を購入したとき、抵当権を設定する時等に行う登記申請で支払う税金。税率は資産評価額等や登記目的に応じて異なります。

住宅ローン用語集トップへ戻る

住宅ローンお申込み

事前審査お申込み

事前審査がお済みの方

マイページ正式審査お申込み

  • よくあるご質問 お客さまからよくあるご質問をまとめました。
  • お問合せ 各種お手続き、お問合せはこちらから。
  • 資料請求 各種資料・申込書のご請求はこちらから。

ページ先頭へ