ホーム>投資信託>注目!新興国の経済パフォーマンス

注目!新興国の経済パフォーマンス

情報提供:モーニングスター

先進国を「圧勝」、政権交代で再評価される新興国

米国などの先進国で景気回復の気運が高まる一方で、新興国の高いパフォーマンスが注目されています。
2014年8月末時点での年初来の騰落率では、米国の8.4%に対してインドが25.8%となるなど、先進国を上回る好調ぶりです。
中でも、政権交代があったインドやインドネシア、政情不安が落ち着きつつあるタイなど、かねてから潜在的な経済力のある国々が、改めて投資家の注目を集めています。

※1. インド=SENSEX指数、タイ=SET指数、インドネシア=ジャカルタ総合指数、フィリピン=フィリピン総合指数、ブラジル=ボベスパ指数、トルコ=ISEナショナル100指数、米国=S&P500指数、中国=上海総合指数、日本=TOPIX、ロシア=RTS指数
※2. 2014年8月末基準
出所:ブルームバーグのデータを基にモーニングスター作成

インド:経済推進派の政権登場で投資マネーが流入

インドにおける注目点は今年5月に就任したナレンドラ・モディ首相による経済改革です。中国に次ぐ人口大国として以前から注目度の高いインドですが、これまでは政治の混迷などが原因で改革が滞っていました。今回の下院総選挙では、モディ氏率いるインド人民党(BJP)が単独過半数の議席を獲得したことから、安定した政治基盤を背景に改革が実現するとの期待が高まっています。
同国のSENSEX指数は、年初こそ世界的なリスク回避の煽りを受けて下落したものの、政権交代の観測が高まると大幅に水準を切り上げました。年初来での騰落率25.8%は、主要な新興国の中でも最大となり、過去最高値の水準にあります。

イオン銀行でお取り扱い中!インド株式ファンド

タイ:政情不安の落ち着きで、産業国の実力を取り戻す

タイは、アセアン有数の産業国として実力を取り戻しつつあります。今年5月に軍部のクーデターで政情不安が生じて以来、景気減速への懸念が続いていますが、14年4-6月期の個人消費が1年ぶりにプラスに転じるなど、経済の一部ではすでに回復の兆候も表れ始めました。アセアンの中でも産業が集積しているタイは、経済の回復力が高く、加えて現在の暫定政権が景気重視の姿勢を見せているため、海外投資家からの評価が高まっています。
同国のSET指数は堅調に推移しており、2013年5月以来の高値に迫っています。

イオン銀行でお取り扱い中!タイ株式ファンド

インドネシア:改革派の新大統領に期待高まる

インドネシアでは、新政権による改革に期待が高まっています。今年7月の大統領選挙で改革志向の強いジョコ・ウィドド氏が次期大統領に内定しました。同氏は、官僚による腐敗や貿易不振などで停滞した経済を立て直すべく、構造改革に取り組む政策を掲げています。足下では、既に燃料資源に対する補助金打ち切りが財政健全化に結びつくとの見方から、海外から投資資金が流入しています。
同国のジャカルタ総合指数は、資金流入を背景に順調な伸びを続けており、過去最高値圏にあります。同指数全体で見た「一株当たり利益」の伸びが予想されることも、業績の面から株価の下支え要因となっています。

イオン銀行でお取り扱い中!インドネシア株式ファンド

フィリピン:国外からの送金が底堅い消費を下支え

フィリピンでは、実に全人口の1割超が国外で出稼ぎをしており、国外からフィリピン国内に向けた送金が国内消費を支えています。米国などの先進国で景気が拡大する中、フィリピンへの送金は昨年、過去最高額を記録しました。また、国内の物価が比較的安定していることから、中央銀行が長らく低金利政策を続けてきたことも、金回りを良くする要因となっています。
フィリピン総合指数は、年初来で19.7%上昇と堅調です。今後は、4-6月期の実質GDPが予想を上回るなど、景気に過熱感が出始める中、利上げなどの中央銀行の金融政策に注目が集まります。

イオン銀行でお取り扱い中!フィリピン株式ファンド

ブラジル:政権交代への期待が相場を押し上げる展開

ブラジルでは、10月の大統領選挙に向けた世論調査で、野党候補であるシルバ氏の善戦が明らかになり、ルセフ現大統領が退任すれば国内経済に好影響があるとの見方から株価が上昇しています。現政権下では、国内企業を保護する方針などが、海外企業の参入や投資の減少をまねいており、国内でも長引く高インフレや経済失速のため、政権交代を求める気運が高まっています。2016年にオリンピックの開催を控えていることもあり、幅広く投資家の関心が向けられています。
同国のボベスパ指数は、野党候補の優勢が伝えられるたびに切り上がる展開が続いています。ただ、肝心の企業利益は伸びが鈍化しており、中長期的な上昇を実現するには、企業業績の改善が不可欠だと見られています。

イオン銀行でお取り扱い中!ブラジル株式ファンド

トルコ:現首相が大統領に就任、景気減速を止められるか

トルコは元々、観光業や自動車生産などの主要産業に加え、旺盛な国内消費が経済を支えてきましたが、今年1月にトルコリラの下落を防ぐために中央銀行が利上げを敢行したことが景気を圧迫しています。また、不安定な中東情勢の影響を受けやすいことや、エルドアン新大統領が大統領権限の強化を進めるなど、独裁色を強めていることも海外投資家から懸念されています。
同国のISEナショナル100指数は、今年1月の下落から持ち直し、年初来での騰落率は18.5%まで回復しました。今後は国内の物価に注意を払いつつも、通貨防衛のために引き上げた政策金利をどのようにコントロールするかが注目です。

イオン銀行でお取り扱い中!トルコ株式ファンド

イオン銀行にてお取扱い中の「新興国株式ファンド」一覧

インド イーストスプリング・インベストメンツ
タイ HSBC投信
インドネシア イーストスプリング・インベストメンツ
フィリピン イーストスプリング・インベストメンツ
ブラジル HSBC投信
三井住友トラスト・アセットマネジメント
トルコ 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント

投信の購入は、1万円から(投信自動積立は1,000円から)手軽にお申込みできます。 イオン銀行に投信口座をお持ちのお客さま ログイン イオン銀行に預金口座をお持ちのお客さまは、インターネットで最短2日で簡単に投信口座の開設ができます!

投資信託に関する留意点

  • 投資信託は預金や保険ではありません。
  • 投資信託は預金保険制度・保険契約者保護機構の対象ではありません。また、当行でご購入いただきました投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託は、国内外の有価証券等(株式、公社債、不動産投資信託(REIT)、投資信託証券等)に投資をしますので、投資対象の価格の変動、組入有価証券の発行者にかかる信用状況等の変化、外国為替相場の変動、投資対象国の格付の変更等により基準価額が変動します。
  • 投資信託の運用による利益および損失は、投資信託をご購入いただきましたお客さまに帰属します。
  • 投資信託については元本および利回りの保証はありません。また、過去の運用実績は、将来の運用成果を約束するものではありません。
  • 当行はご購入・ご換金のお申込みについて取扱を行っております。投資信託の設定・運用は各委託会社が行います。
  • 投資信託のご購入にあたっては購入時手数料(基準価額の最大3.24%(税込))がかかることがあります。また、換金時に信託財産留保額(基準価額の最大0.50%)がかかることがあります。これらの手数料等とは別に運用管理費用(信託報酬)(投資信託の純資産総額の最大年2.376%(税込))と監査報酬、有価証券売買手数料、組入資産の保管等に要する諸費用などその他費用等(運用状況等により変動し、事前に料率、上限額を示すことができません。)を信託財産を通じてご負担いただきます。お客さまにご負担いただく手数料はこれらを足し合わせた金額となります。これらの手数料や諸経費等はファンドごとに異なります。詳細は各ファンドの目論見書等をご確認ください。
  • 投資信託のご購入に際しては、必ず最新の「目論見書」および「目論見書補完書面」により商品内容をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。一部の投資信託には、信託期間中に中途換金ができないものや、換金可能日時があらかじめ制限されているものなどがありますのでご確認ください。
  • 当行ホームページに掲載されている目論見書は、常時、最新の情報の提供を保証するものではありませんので、投資信託をご購入になる際にはインターネットバンキング注文入力画面の目論見書または店舗にてお渡しする目論見書を必ずご確認ください。
  • 投資信託は個人のお客さまのみ、また、原則として20歳以上のご本人さまによるお取引とさせていただきます。

(2017年3月31日現在)

商号等:株式会社イオン銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第633号
加入協会:日本証券業協会

よくあるご質問

投資信託のよくあるご質問

  • 店舗へご来店のお客さま

    • 店舗・ATM検索 別ウィンドウで開きます
    • 店舗一覧
  • お電話でお問合わせのお客さま

    イオン銀行コールセンター 投資信託専用フリーダイヤル
    0120-1089-43 9:00~21:00 年中無休

インターネットバンキングのご案内

  • イオン銀行ダイレクト ログイン 別ウィンドウで開きます
  • はじめてログインするお客さま

マーケット情報

日経平均株価(3ヶ月)

電子交付サービス

  • よくあるご質問 お客さまからよくあるご質問をまとめました。
  • お問合せ 各種お手続き、お問合せはこちらから。
  • 資料請求 各種資料・申込書のご請求はこちらから。

ページ先頭へ