ホーム>投資信託>3人のファイナンシャルプランナーが選ぶ はじめての投資信託

投資信託特集 200種類以上のイオン銀行ファンドラインナップで10万円チャレンジ! 3人のファイナンシャルプランナーが選ぶ はじめての投資信託

ファンド選びを終えて

神長お疲れさまでした。あれこれ考えると何パターンもの作戦が頭に浮かんできてしまって、1つのポートフォリオに絞るのが大変でしたね。

高橋単にどれだけお金を増やせるか、という視点であればもっと簡単なのかもしれませんが、投資をどう楽しむかは人それぞれなので、1つに定めるのは難しいですね。

和泉ふやしたい!という気持ちのところは、3人ともインドネシアで合致していたのは面白かったですね。世界銀行からもかなりのお金が投じられているし、インドネシアは有望だと思っています。

神長インドネシアへの投資は乱高下もありそうですが楽しみですね。しかし、実際のコンサルティング現場では、着実に緩やかに上昇していく投資を願う人も多いです。一方で、ジェットコースターのような相場を遠くから眺めるかのようにゆったりした気持ちで楽しめる人もいます。どのタイプの投資を選ぶかは、初心者かどうかというよりも、性格によるかもしれませんね。

和泉どんなスタンスで投資したいか、という個人個人の前提条件がわからない中でお勧めするのはとても難しいですよね。

高橋最初はどんな投資がしたいかを考えるのも一苦労なので、結局どれがいいの?という話になりやすいですよね。どんな作戦を立てるかというのがファンド選びなわけですが、どうしても『(ふやすには)どのファンドが正解か?』という占いのような未来予想を求められてしまいますね。

神長未来が決まっているなら予知能力のある人が勝ちですね(笑)私は刻一刻と世界中で行われている数多の選択が未来を紡ぐと考えているので、現時点での正解などなく、単にどんなシナリオが考えられるか、それを信じてお金を託すか、という目線でしか見ていません。知人にとても心の強い人がいて、10年保有すれば必ず儲かっていたというデータを元に資産配分されたファンドを買って、7~8年の低迷を乗り越えて、しっかり10年後にプラスで終えた方がいます。よい作戦を立てたら、あとは長期投資の強い心を持てるかどうかが大事だったりしますね。

和泉強い心で遠い結果を楽しみにしてもいいし、日々の値動きに一喜一憂しながらもそれを楽しむこともできる。とにかく、自分が選んだファンドがどう育っていくのかを眺めながら、投資の楽しさを味わってみてほしいです。

神長投資したお金がどこの国に、どんな会社に回っていて、それがここ最近どんな様子なのか、調子いいのか悪いのか、そんなことが残高の数字でわかるわけですから、いつの間にか経済センスや感度が高まっていきますよね。ネットバンクの残高画面に、いろんな国々への投資商品が載っていると、自分のお金が世界で活躍しているんだなぁ、なんて結構感慨深くなったりします。

高橋投資は意義あるものですし、たくさんの種類がある投資信託を少しずつでも知って、上手に運用してぜひ心から楽しんでほしいと思います。

神長では、それぞれ10万円、もっとたくさんでもいいですけど、イオン銀行さんで投資してみましょうね。今回は自己責任以上の責任がありますから、ドキドキしますね(笑)

  • 成功体験重視の慎重派高橋FPのファンド選びはこちら

  • 初心者パックで分散派和泉FPのファンド選びはこちら

  • 初心者パックで分散派和泉FPのファンド選びはこちら

ご購入方法

  • 投資信託口座をお持ちでない方

    投資信託口座開設
  • 投資信託口座をお持ちの方

    インターネットバンキングにログイン

投資信託に関する留意点

  • 投資信託は預金や保険ではありません。
  • 投資信託は預金保険制度・保険契約者保護機構の対象ではありません。また、当行でご購入いただきました投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託は、国内外の有価証券等(株式、公社債、不動産投資信託(REIT)、投資信託証券等)に投資をしますので、投資対象の価格の変動、組入有価証券の発行者にかかる信用状況等の変化、外国為替相場の変動、投資対象国の格付の変更等により基準価額が変動します。
  • 投資信託の運用による利益および損失は、投資信託をご購入いただきましたお客さまに帰属します。
  • 投資信託については元本および利回りの保証はありません。また、過去の運用実績は、将来の運用成果を約束するものではありません。
  • 当行はご購入・ご換金のお申込みについて取扱を行っております。投資信託の設定・運用は各委託会社が行います。
  • 投資信託のご購入にあたっては購入時手数料(基準価額の最大3.24%(税込))がかかることがあります。また、換金時に信託財産留保額(基準価額の最大0.50%)がかかることがあります。これらの手数料等とは別に運用管理費用(信託報酬)(投資信託の純資産総額の最大年2.376%(税込))と監査報酬、有価証券売買手数料、組入資産の保管等に要する諸費用などその他費用等(運用状況等により変動し、事前に料率、上限額を示すことができません。)を信託財産を通じてご負担いただきます。お客さまにご負担いただく手数料はこれらを足し合わせた金額となります。これらの手数料や諸経費等はファンドごとに異なります。詳細は各ファンドの目論見書等をご確認ください。
  • 投資信託のご購入に際しては、必ず最新の「目論見書」および「目論見書補完書面」により商品内容をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。一部の投資信託には、信託期間中に中途換金ができないものや、換金可能日時があらかじめ制限されているものなどがありますのでご確認ください。
  • 当行ホームページに掲載されている目論見書は、常時、最新の情報の提供を保証するものではありませんので、投資信託をご購入になる際にはインターネットバンキング注文入力画面の目論見書または店舗にてお渡しする目論見書を必ずご確認ください。
  • 投資信託は個人のお客さまのみ、また、原則として20歳以上のご本人さまによるお取引とさせていただきます。

(2017年3月31日現在)

商号等:株式会社イオン銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第633号
加入協会:日本証券業協会

よくあるご質問

投資信託のよくあるご質問

  • 店舗へご来店のお客さま

    • 店舗・ATM検索 別ウィンドウで開きます
    • 店舗一覧
  • お電話でお問合わせのお客さま

    イオン銀行コールセンター 投資信託専用フリーダイヤル
    0120-1089-43 9:00~21:00 年中無休
  • 詳しい資料をご覧になりたいお客さま

    資料請求 別ウィンドウで開きます

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないお客さまは、ダウンロード(無償)してください。

ページ先頭へ