ホーム>セキュリティ>イオン銀行のセキュリティ対策

イオン銀行のセキュリティ対策

万が一の不正利用を最小限に防ぐ機能

ID、パスワードの漏洩等により万が一不正にログインが行われてしまった場合に、被害を最小限に抑えるための対策です。

ログイン後のトップページに過去3回の「ログイン履歴」を表示しています。
前回ログイン日時を確認する習慣をつけておくことで、万が一の不正利用された場合に、発見できる可能性が高くなります。

各種お取引きおよびお手続き完了時に、あらかじめ設定したメールアドレス宛に取引結果通知メールを送信しています。
取引結果通知メールを確認する習慣をつけておくことで、万が一不正利用されていた場合に発見できる可能性が高くなりますので必ずご確認ください。

  • イオン銀行ダイレクトに登録されているメールアドレスは、イオン銀行ダイレクトのトップページに表示されています。

詳細はこちらをご確認ください。

取引結果通知メール設定方法

イオン銀行ダイレクトにログイン後、上のメニューにある「お客さま情報・各種設定」 > 「メールアドレス変更」をお選びください。

イオン銀行ダイレクトでは、1日あたりの振込金額を引き下げることができます。
1日あたりの振込限度額を必要最低限の金額に設定しておくことで、万が一正に取引が行われた場合に被害額を抑えることにつながります。

  • イオン銀行ダイレクト(インターネットバンキング・モバイルバンキング)でのお手続き
    イオン銀行ダイレクトにログイン後、「お客さま情報・各種設定」>「振込限度額変更」をお選びください。0円~1,000万円にご変更いただくことができます。(初期設定:500万円)

  • 店舗、郵送でのお手続きも可能です。詳しくはこちらをご確認ください。

イオン銀行では、「ATMでの1日当たりのご利用限度額(お引出しとお振込みの合算)」についても引下げることができます。

  • 限度額の引上げについては、店舗、郵送にてご本人確認が必要となります。
    変更方法はこちらをご確認ください。

ページ先頭へ