8疾病保障付住宅ローン

3分でわかる 8疾病保障付住宅ローンの特徴

3大疾病編

もしもの病気で住宅ローン残高が0円
イオン銀行の疾病保障付住宅ローン

5つの重度慢性疾患編

ご利用の環境や通信状況によっては、正しく再生されない場合がございます。予めご了承ください。

お客さまインタビュー

「想像つかないですけど、ただ、手放してたでしょうね。この家を。

(実際に保険金のご請求をされたお客さまのインタビューより)

(カーディフ生命保険会社より提供)

ご利用の環境や通信状況によっては、正しく再生されない場合がございます。予めご了承ください。

8疾病保障付住宅ローンの特徴

  • 住宅ローン残高が0円となるには所定の条件があります。詳しくは下記をご参照ください。
  • 「8疾病保障付住宅ローン」をご利用される場合は、お借入利率が年0.3%高くなります。
  • ※1 ガンを原因とする先進医療の自己負担金を保障(1回の療養につき最大500万円)
  • ※2 この特約の責任開始日以降の保険期間中に生まれて初めて上皮内ガン、皮膚ガンと診断された場合

生まれて初めてガンと診断されたら、住宅ローン残高が0円になります。

初期のガンでも住宅ローンは0円に。

保障開始日以降に、生まれて初めてガンと診断されたら、進行程度にかかわりなく、住宅ローン残高が0円になります。

完治した後も住宅ローンは0円のまま。

診断給付金が支払われた後に、病気が完治した場合も、診断給付金をお返しいただく必要はありません。

お支払い対象となるガン(悪性新生物)の例

部位 ガン(悪性新生物)の種類
脳・神経 「悪性脳腫瘍」「悪性脊髄腫瘍」等
口腔・鼻・咽頭(いんとう) 「舌ガン」「鼻腔ガン」「咽頭ガン」等
呼吸器および胸部 「喉頭(こうとう)ガン」「乳ガン」「肺ガン」「気管支ガン」等
消化器 「胃ガン」「食道ガン」「大腸ガン」「直腸ガン」等
肝臓・胆のう・膵臓(すいぞう) 「肝臓ガン」「胆のうガン」「膵臓(すいぞう)ガン」等
泌尿器 「腎臓ガン」「精巣(睾丸)ガン」「前立腺ガン」「膀胱(ぼうこう)ガン」等
婦人科 「子宮ガン」「乳ガン」「卵巣ガン」等
皮膚 「皮膚の悪性黒色腫」等
骨・筋肉 「骨肉腫」「肉腫」等
血液・リンパ 「悪性リンパ腫」「白血病」「多発性骨髄(こつずい)腫」等
内分泌 「甲状腺ガン」「下垂体ガン」等
その他 「原発部位不明のガン」等
  • 保障開始日以降に、生まれて初めてガン(悪性新生物)にかかり、医師により診断確定された場合、診断確定時点のローン残高相当額をお支払いします。
  • 「上皮内新生物(大腸の粘膜内ガン、膀胱や尿路、乳管などの非浸潤ガンを含む)」および「皮膚の悪性黒色種以外の皮膚ガン」は保障対象外となります。
  • 保障開始日は、ローン実行日(加入日)から91日目となります。保障開始日前に罹患したガンは医師による診断確定が保障の開始日以降であっても保障の対象となりません。

引受保険会社:カーディフ生命保険会社

脳卒中、急性心筋梗塞で所定の状態(*1)が60日以上継続したら、住宅ローン残高が0円になります。

  • 保障開始日以降に、脳卒中(脳梗塞・脳内出血・くも膜下出血)、急性心筋梗塞にかかり、初めて医師の診療を受けた日から、その日を含めて60日以上、所定の状態*1が継続したと医師により診断された場合、診断時点のローン残高相当額をお支払いします。
  • 保障開始日以降に、脳卒中、急性心筋梗塞により就業不能状態*2となった場合、最長2ヵ月間のローン返済額を保障します。
    • 就業不能状態がローン約定返済日まで継続した場合、1回の支払事由について最長2ヵ月間(通算36ヵ月)はローン返済額を保障します。
  • 保障開始日は、ローン実行日(加入日)から3ヵ月を経過した日の翌日となります。
  • ローン実行日前の発病による就業不能状態、および保障開始日の前に発生した就業不能状態については「保険金」をお支払いしません。また、保障開始日の前に発病した脳卒中および急性心筋梗塞については「診断給付金」をお支払いしません。
  • *1所定の状態とは…脳卒中:言語障害・運動失調・麻痺等の他覚的な神経学的後遺症が継続した場合、急性心筋梗塞:労働制限を必要とする状態が継続した場合
  • *2就業不能状態とは…被保険者本人の経験・能力に応じたいかなる業務にもまったく従事できない状態

引受保険会社:カーディフ損害保険会社

5つの重度慢性疾患(高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎)も保障します。

保障開始日以降に、5つの重度慢性疾患で就業不能状態*1となり、

  • 1就業不能状態*1が継続した場合、就業不能状態※1である期間中のローン返済額を最長12ヵ月間お支払いします。
    • 就業不能状態がローン約定返済日まで継続した場合、1回の支払事由について最長12ヵ月間(通算36カ月)はローン返済額を保障します。
  • 2就業不能状態*1が12ヵ月間継続した場合、12ヵ月経過時点のローン残高相当額をお支払いします。
  • 保障開始日は、ローン実行日(加入日)から3ヵ月を経過した日の翌日となります。
  • ローン実行日前の発病による就業不能状態、および保障開始日の前に発生した就業不能状態については「保険金」「債務繰上返済支援保険金」をお支払いしません。
  • *1就業不能状態とは…被保険者本人の経験・能力に応じたいかなる業務にもまったく従事できない状態

引受保険会社:カーディフ損害保険会社

保障について

保障の対象となる病気が完治した場合

診断給付金・債務繰上返済支援保険金などの保険金が支払われた後に、ガンなど本保障で定めるご病気が完治した場合でも、保険金により充当された住宅ローン残高が返済前に戻ることはありません。また、診断給付金・債務返済繰上返済支援保険金などをお返しいただく必要はありません。

お借入れ人が死亡した場合

住宅ローンのご返済中にお借入れ人が死亡または所定の高度障害状態に該当した場合、保険金によりローン残高相当額が保障され、ローン残高は0円となります。

お借入利率について

「8疾病保障付住宅ローン」をご利用される場合は、イオン銀行における一般の団体信用生命保険付の住宅ローンをご利用される場合に比べ、お借入利率が年0.3%高くなります。詳しくは、店舗またはコールセンターまでお問い合せください。

住宅ローンのお手続きの流れ

お住まいのご購入や新築などで住宅ローンを新規にご利用いただく場合のお手続きの流れや、お申込み時・お借入れ時にご用意いただく書類についてご説明します。

商品詳細

「疾病保障付住宅ローン」について、保障内容をご案内します。

お申込みについて

最寄の店舗またはホームページにてお申込みください。

住宅ローンに関するよくあるご質問

よくあるご質問一覧

相談会のご案内 生活応援ローン相談会のお知らせ

女性におすすめ!イオン銀行のローン・カードローン