2017年3月23日
新機能「アプリ初回ログイン」等を追加した通帳アプリのバージョンアップについて

2017年3月23日(木)にイオン銀行の提供する「通帳アプリ」にて、「アプリ初回ログイン」機能及び「オートログイン」機能を追加するバージョンアップをいたしました。

アプリ初回ログイン

イオン銀行ダイレクト「契約者ID」と口座開設時にお届けの「初回ログインパスワード(4ケタ)」を通帳アプリログイン画面に入力することで、初回ログインが可能となりました。初回ログイン設定は1分で完了!すぐにご利用いただけます。

  • 1.ログインパスワードを入力
  • 2.メールアドレスを入力
  • 3.お知らせメールの受信希望を登録

オートログイン

通帳アプリログイン後、ホーム画面の鍵ボタンをタップするだけでインターネットバンキング(以下、「IB」という。)へログインすることが可能となりました。

アプリ初回ログイン後、PC/スマホブラウザからIBにログインした時には利用登録(取引パスワード、合言葉の質問、答えの登録)が別途必要となります。

最新アプリのダウンロード

  • iPhoneをお使いのお客さま

    iOS版通帳アプリダウンロードページへ

  • Androidをお使いのお客さま

    Android版通帳アプリダウンロードページへ

通帳アプリからインターネットバンキングでお取引きを行うお客さま

通帳アプリの右上のボタンを押してください。
インターネットバンキングにアクセスし、振込などのお取引きがご利用になれます。

ご利用にはインターネットバンキングの利用登録が必要です。

不正送金対策のために、ワンタイムパスワードの切替えをおススメします。

ワンタイムパスワードとは、振込などのお取引きの都度、ご本人さまのメールアドレスにお届けする、1回限り有効な使い捨てのパスワードです。
毎回異なるパスワードを発行し、一度利用すると無効になりますので、確認番号(※)に比べてセキュリティが強化され、より安全にお取引きいただけます。
またメールで受信するため毎回イオン銀行ダイレクトご利用カードを取り出す手間がなく、かんたん便利にご利用いただけます。

今後もお客さまの声を反映し、より良いサービスの向上に努めて参ります。
これからもイオン銀行をよろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る