ホーム>クレジット>長い人生をおトクに過ごす、新社会人の銀行選び!

~貯める!借りる!使う!3拍子揃った身近で便利な銀行を探そう~長い人生をおトクに過ごす、新社会人の銀行選び!

お金を借りることを考えておこう

住宅ローンやカードローンは豊かな生活に欠かせません!

銀行との付き合いは、貯める、殖やす、だけではありません。長い人生においては、借りる、という場面がきっと訪れます。その多くはマイホームを購入する際の住宅ローンです。実は、イオン銀行は借りる際の金利の低さではトップクラスと評判です。また、いざというときのカードローンや目的別ローンも手軽に利用できますので、イオン銀行との長い付き合いが、あなたの人生を大いにサポートしてくれるはずです。
そうした、貯める、殖やす、借りる、といったお金の相談に親身に乗ってくれるのが銀行です。やはり、週末でも21時まで開いているイオン銀行は、そうした大事な局面でも、非常に頼れる銀行になることでしょう。

2.銀行選びとは人生を上手に生きる大事な選択

銀行は思っている以上にフレンドリーな相談相手です

これまで見てきたように、「ATM」「預金・投資の商品数」「ネットの利便性」を中心に考えつつ、人生の3大資金と言われる「教育」「住宅」「老後」の資金をどう準備するかの相談がしやすい銀行こそが、一生付き合える頼もしい銀行、ということになります。

銀行は、堅くて、融通が利かなくて、資金の少ない庶民には冷たい態度で、などと想像していたりしませんか?一昔前の調査ではそのような感覚の方も多かったようですし、今もそのような雰囲気の銀行があることは否定しません。そのような中、イオン銀行のように相談しやすい環境とスタッフを揃えたフレンドリーな銀行が登場してきて、私たちの暮らしを支えてくれるのは嬉しいことですね。

イオンカードセレクトのように、電子マネーでお昼ごはんや買物を、クレジット決済で飲み会やネットショッピングの支払いを素早く済ませる。しかもポイントが貯まる。こうした銀行やカード会社の便利でおトクな機能が使えるのは社会人の特権です。あなたにとって、本当に便利で、いつでも相談できて、おトクな銀行を、ぜひ見つけてください。

お申込み

口座開設についてご案内します

口座開設のご案内

当行口座をお持ちでない方は、こちらがオススメ イオンカード、イオンバンクカード、WAONの機能・特典が1枚に。イオンカードセレクトなら、ポイントがもっとおトクにたまる!

キャンペーンのご案内

金融商品仲介に関するご留意点

  • 金融商品仲介における取扱商品は預金ではなく、預金保険制度の対象ではありません。また元本を保証するものではありません。
  • 金融商品仲介で取扱う有価証券等は、金利・為替・株式相場等の変動や、有価証券の発行者の業務または財産の状況の変化等により価格が変動し、損失が生じるおそれがあります。
  • 取引に際しては、委託金融商品取引業者が定める手数料等がかかります。手数料は商品・銘柄・取引金額・取引方法・取引チャネル等により異なり多岐にわたるため、具体的な金額または計算方法を記載することができません。
  • 各商品のリスク・手数料については委託金融商品取引業者のホームページにてご確認ください。
  • 各商品をお申込みの際には、「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書補完書面」、「目論見書」、「リスク・手数料などの重要事項」等を必ずお読みいただき、ご自身でご判断ください。
  • 金融商品仲介において、イオン銀行は委託金融商品取引業者への証券総合取引口座開設のお申込みおよび証券取引に関する勧誘を行います。
  • 金融商品仲介のご利用にあたっては、「金融商品仲介口座」の開設が必要です。
  • 証券総合取引口座開設後の株式売買等のお取引については、すべてお客さまと委託金融商品取引業者とのお取引になります。
  • イオン銀行には委託金融商品取引業者とお客さまとの契約締結に関する代理権はありません。

(2024年1月1日現在)

商号等:株式会社イオン銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第633号
加入協会:日本証券業協会

よくあるご質問

よくあるご質問

  • 店舗へご来店のお客さま

    • 店舗・ATM検索 別ウィンドウで開きます
    • 店舗一覧
  • お電話でお問合わせのお客さま

    イオン銀行コールセンター
    0120-13-1089(イオンバンク) 9:00~18:00 年中無休
    カード紛失・盗難専用ダイヤル
    03-6832-1234(年中無休24時間受付 通話料有料)
    電話番号はおかけ間違いのないようにお願いいたします。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないお客さまは、ダウンロード(無償)してください。

ページ先頭へ