ホーム>お客さまの声からの改善事例(2017年度改善事例)

お客さまの声からの改善事例

お客さまからお寄せいただいた貴重なご意見を基に、商品やサービスの改善に向けた取り組みを行っております。その中から代表的な事例をご紹介いたします。

近所にイオン銀行の店舗がない

店舗がない地域のお客さまにはご迷惑をおかけしております。申し訳ございません。 店舗の他にも、インターネット、スマートフォンでの取引の利便性を強化し、サービス拡充を実施する予定ですので、そちらもぜひご利用ください。
2018年6月12日、イオンモールいわき小名浜店が新規出店いたしました。その他新規出店につきましては、随時お知らせしてまいります。

リフォームローンについて、工事完了後の融資ではなく、工事が始まる段階で融資してほしい

2018年1月31日のお申込み分より、「中古住宅の購入+リフォーム資金の一括融資」を開始いたしました。詳細につきましては、イオン銀行店舗あるいは、イオン銀行コールセンターまでお問い合わせください。

イオン銀行コールセンター

0120-13-1089 9:00~21:00 年中無休

コールセンターに電話が繋がらない

ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
2018年1月30日よりパソコンやスマートフォンを通じて24時間365日、気軽で便利なお問合せ窓口として、AI自動チャットサービスを開始しました。AI自動チャットサービスは、イオン銀行ホームページならびに「暮らしのマネーサイト」のお問合せページよりご利用いただけます。

AI 自動チャットサービスご利用イメージ(スマートフォン)

イオン銀行画像イメージ イオンクレジットサービス画像イメージ

AIチャットボットご利用イメージ(パソコン)

イオン銀行画像イメージ

イオンクレジットサービス画像イメージ

イオン銀行 ビジュアルIVRご利用イメージ

併せて、お問合せについてお電話、AI自動チャットサービス、FAQなどお客さまの状況に応じて手段をご選択いただけるツールとして、ビジュアルIVRを導入いたしました。

イオン銀行 ビジュアルIVRご利用イメージ

聴覚障がいで電話の問い合わせができないんだけど…

障がいのためお電話をご利用いただけないお客さま(聴覚障がいのあるお客さま、言語障がいによりお電話が難しいお客さまなど)に、お問合せ専用のメール窓口を設置いたしました。

その他、イオン銀行各店舗では、ご希望されるお取引きやお手続きを視覚でスタッフにお伝えいただける「コミュニケーションボード」を設置するなど、さまざまなお客さまに安心してご利用いただけるよう、公共性・利便性の高いサービスの向上に取り組んでいます。

また、目の不自由な方でもご利用いただける、音声案内ハンドセット(テンキー付受話器)付属の新型ATMを導入しいたしました(入出金、残高照会のみ可能)。順次全国へ展開してまいります。

カードを持っていなくてもATMが使えたり、手続きができたらいいのに

2017年11月より、「指紋+静脈」の2要素生体認証による銀行取引の開始を一部店舗ATMで始めました。 本サービスにより、イオン銀行ATMで現金のお引出しやお預入れ手続き、店舗での住所変更やカード再発行などのお手続きを、キャッシュカード・印鑑・本人確認書類などお持ちいただくことなく「手ぶら」でご利用いただけます。
導入店舗につきましては、ATM検索より「施設情報・指認証システム」にチェックを入れて検索できます。

生体認証による銀行取引については所定の手続きが必要となりますので詳しくは当行店舗、コールセンターへお問い合わせ願います。

子供の学校の入学資金を既に支払った後なんだけど、教育ローンとして借入できますか?

2017年10月2日より、お支払後2カ月以内のお申込みであれば、ご利用が可能になりました。

また、その他各種ローンもご用意しております。

ページ先頭へ