「支出分析」について

支出分析をするまえに準備すること

1カ月の予算を立てることで、家計管理がしやすくなります。
支出分析を活用するには「プロフィール設定」と「予算設定」が必要になります。

  1. STEP1プロフィールを設定する。

    • 1メニューが開きます。
    • 2「設定」をタップします。
    • 3「プロフィール設定」をタップします。
    • 4ご自身のプロフィールを設定してください。
  2. STEP2予算を設定する 。

    予算設定をするには①をタップします。

  3. STEP3予算画面について

      • 1プロフィールで設定した手取り月収
      • 2各費目の予算の合計金額
      • 3①から②を引いた金額
      • 4予算の目安を「一般的な予算」、「先月の支出金額」で表示
        一般的な予算:プロフィールから世間一般的な予算を⑥に表示します。
        先月の支出金額:各費目の先月の支出を⑥に表示します。
      • 5各費目の設定した予算
      • 6各費目の「一般的な予算」または「先月の支出金額」を表示
  4. STEP4予算を入力する。

      • 1予算の目安を「一般的な予算」、「先月の支出金額」のどちらかをタップして表示。
      • 2予算の目安と支出合計を確認しながら、金額を入力。
      • 3入力が終わったら決定をタップする。

支出分析画面のみかたと操作について

  1. STEP1支出分析(予算比について)

      • 1タップすることで選択した支出状況を表示します。
      • 2⑤の各費目の支出状況の割合を円グラフで表示します。
      • 3「予算比」で支出状況を確認します。
      • 4各費目の予算に対する支出状況を表示します。
        濃いピンクが支出、予算がグレーとなります。
      • 5実際の支出は上段、設定した予算は下段になります。

      各月の集計期間については「集計開始日の設定」で設定した開始日より集計開始日前日までの1カ月分を対象とします。

  2. STEP2支出分析(支出バランスについて)

      • 1タップすることで選択した支出状況を表示します。
      • 2⑤の各費目の支出状況の割合を円グラフで表示します。
      • 3「支出のバランス」で支出状況を確認します。
      • 4支出合計に対する各費目の比率を表示します。
        濃いピンクが支出、支出合計がグレーとなります。
      • 5実際の支出は上段、支出合計に対する比率は下段になります。

      各月の集計期間については「集計開始日の設定」で設定した開始日より集計開始日前日までの1カ月分を対象とします。

画面デザイン等は、予告なく変更することがございます。また表示されているデータは、すべてサンプルです。


  • iPhoneをお使いのお客さま
    iOS版家計簿アプリダウンロードページへ

    iOS版家計簿アプリダウンロードページへ

  • Androidをお使いのお客さま
    Android版家計簿アプリダウンロードページへ

    Android版家計簿アプリダウンロードページへ

よくあるご質問

家計簿アプリ「カケイブ」のよくあるご質問

  • 店舗へご来店のお客さま

    • 店舗・ATM検索 別ウィンドウで開きます
    • 店舗一覧
  • お電話でお問合わせのお客さま

    イオン銀行コールセンター
    0120-13-1089(イオンバンク) 9:00~21:00 年中無休
    カード紛失・盗難専用ダイヤル
    03-6832-1234(年中無休24時間受付 通話料有料)
    電話番号はおかけ間違いのないようにお願いいたします。