イオン銀行

ここからはイオン銀行のウェブサイトとなり、このウェブサイト以前に閲覧された当行が提供していないサイトに関して、その内容を保証するものではありません。

朝日新聞digital x イオン銀行

この冬から始める投資信託

この冬から始める投資信託
イオン等の模様

「投資信託+定期預金」で、賢くふやして、預金金利のおトクを実感!
3カ月もの定期預金の金利が最大年率7%に

将来に備える資産形成の選択肢のひとつとして注目を集める投資信託。中でも、イオン銀行の「しっかり運用セットNEO」は、投資信託と3カ月もの定期預金を同時に申し込むことで、定期預金の金利が最大年率7%とおトクになるうれしいサービス。
「投資信託に興味はあるけれど、口座開設はこれから」というビギナーはもちろん、すでに購入経験のある中上級者にとっても見逃せないサービスです。

投資信託と3カ月もの定期預金をセットで申込むのがポイント!

雰囲気イオン銀行は、イオングループのショッピングセンター内に店舗を持ち、一般的な銀行の型にはまらないユニークなサービスを展開。そのひとつとして今回ご紹介するのは「しっかり運用セットNEO」です。いちばんのポイントは、「投資信託+3カ月もの定期預金」をセットで同時に申込むことで、定期預金に対して最大年率7%の特別な金利が適用されること。金利は、投資信託と定期預金の割合によって3タイプあります。
「投資信託を始めてみたいけれど、いきなり手持ちの資金をぜんぶ投資信託に回すのは不安。」そんな方も、自分のマネープランに合わせてお好みのタイプを選ぶことができます。
ちなみに、この「しっかり運用セットNEO」、イオン銀行の店頭で、投資信託の販売金額の約4割を占めるほどの人気ぶりなのだそうです。

3タイプから選べる「しっかり運用セットNEO」

■セット70:積極的な運用を始めるならこれ

70%以上を投資信託に、残りを定期預金に預入れるプラン。3ヵ月もの定期預金に特別金利年7%(税引後年5.577%)が適用。

特別金利年7%(税引後年5.577%)※3ヵ月もの定期預金。70%投資信託、30%定期預金

■セット50:投資信託と定期預金をバランスよく

50〜70%未満を投資信託に、残りを定期預金に預入れるプラン。3ヵ月もの定期預金に特別金利年5%(税引後年3.984%)が適用。

特別金利年5%(税引後年3.984%)※3ヵ月もの定期預金。50%投資信託、50%定期預金

■セット30:定期預金をメインに投資信託にもチャレンジ

30〜50%未満を投資信託に、残りを定期預金に預入れるプラン。3ヵ月もの定期預金に特別金利年3%(税引後年2.390%)が適用。

特別金利年3%(税引後年2.390%)※3ヵ月もの定期預金。30%投資信託、70%定期預金


【例】100万円で「セット50」を始めた場合

投資信託50万円購入時手数料含む(組み合わせる投資信託は160銘柄超)、円定期預金3ヵ月もの50万円(【参考*】3ヵ月後のお受取利息は4,912円(税引後))

*「セット50」でスーパー定期(3ヵ月)に50万円お預入れ時の3ヵ月後(90日と仮定)のお受取利息 50万円×5%×90日/365日=6,164円(税引前利息) 6,164円−1,252円=4,912円(税引後利息)
*金利は税引前であり、復興特別所得税が追加課税され、20.315%の税金がかかります。

「しっかり運用セットNEO」の、一般的な定期預金ではあり得ない好金利は確かに魅力ですが、組み合わせができる投資信託もウェブ申込みなら160銘柄超と多彩。ウェブ上には「販売ランキング」や「分配金の利回りランキング」など、比べてしっかり選びたい人向けのコンテンツや、じっくり資産運用を考えたい人のためにFPが書き下ろしたコラムも充実しています。一般的な定期預金

ウェブからのお申込みも可能。店頭でのご相談は、365日OK!

雰囲気11月末から、「しっかり運用セットNEO」は、ウェブからでも申込めるサービスとして、さらにバージョンアップ。自宅近くに店舗がない、自分の都合の良い時間に申込みたいなどの声にこたえて、利便性も高くなりました。 この「店舗&ネットバンキングの使い分け」も、イオン銀行のメリットのひとつ。 ショッピングセンター内の店舗は、基本的に365日営業。
土日祝日はもちろん、年末年始や大型連休でも、10時〜19時まで、日常のお買い物の行き帰りや途中でも気軽に立ち寄れます。どの銘柄にするか、まずは店舗で相談後、自宅でしっかり検討してから購入。そんな“いいとこ取り”も可能です。
また今なら、NISA口座の新規開設や投資信託の購入でWAON ポイントがもらえるキャンペーンも実施中。「わが家も、そろそろ投資信託デビューしてみようかな」とお考えの方、まずはイオン銀行のウェブにアクセスして、詳しい内容をチェックしてみてください。
※一部投資信託を取り扱っていない店舗や営業時間が異なる店舗があります。

詳細、お申込みはこちらから!

期間:2016年3月31日(木)まで
(※ 継続する場合があります)

まだまだある!イオン銀行投資信託口座のメリット

  • メリット1手数料がおトク!

    イオン銀行NISA口座なら 100%WAONポイント還元

    期間中、NISA口座で投資信託をご購入いただくと購入時手数料を全額WAONポイントで還元いたします。
    期間:2017年12月末日まで
    ※受渡日ベース

    投資信託購入時手数料50% WAONポイントお返し。インターネット限定

    電子交付サービスに登録していただき、インターネットで対象ファンドを30万円以上特定口座もしくは一般口座でご購入いただくと購入時手数料の50%(購入金額500万円以上は60%)をWAONポイントでお返しします。
    期間:2016年3月31日(木)お申込み完了分まで

  • メリット2投資信託お取扱商品数

    240超銘柄

    イオン銀行の投資信託お取扱商品数は、銀行トップ水準の240 銘柄超!豊富な商品ラインナップでお客さまの様々なご要望にお応えいたします。

  • メリット3店舗でのご相談

    365日

    イオン銀行の店舗は365日営業しており、いつでも気軽にご相談できます。もちろん、インターネットバンキングでもお取引いただけます。

「投資信託って?」「NISAって?」知りたいことの答えが見つかるコンテンツはこちらから!

  • はじめての投資信託▲投資信託の基礎知識をご案内します。
  • 少額投資非課税制度▲NISAのしくみや、メリットなどをご案内します。

イオン銀行の口座をお持ちでないお客さま

投資信託口座の開設にあたっては、イオン銀行に預金口座の開設が必要となります。

  • 金利上乗せ・ポイントアップ・銀行取引もお買い物もおトクになる!一体になったカード キャッシュカード・クレジット・WAONの
    機能・特典が一体になったカード
    イオンカードセレクト口座開設
  • 電子マネー「WAON」がついた
    シンプルなキャッシュカード
    イオンバンクカード口座開設

イオン銀行の口座をお持ちのお客さま

インターネットバンキングにログイン後、投資信託口座開設をお申込みください。

インターネットバンキングに登録がお済みでない方は初回ログインを行ってください。

  • 店舗 店舗へご来店のお客さま

    店舗・ATM検索

    店舗一覧

  • 電話 お電話でお問合わせのお客さま

    イオン銀行コールセンター 投資信託専用フリーダイヤル

    フリーダイアル 0120-1089-43
    9:00?21:00 年中無休

詳しい資料をご覧になりたいお客さま店舗一覧

【しっかり運用セットNEO 商品概要】

●商品名:

しっかり運用セットNEO

●お取扱い期間:

2016年3月31日(木)まで※継続する場合があります。

●対象となるお客さま:

対象の投資信託と定期預金を同時にお申込みの個人のお客さま(20歳以上)

●お申込み金額:

�@投資信託と定期預金を総額50万円以上、それぞれ1万円以上1円単位
�A総額に占める投資信託の割合が30%以上

●組み合わせ商品:

1.投資信託

・対象ファンド:イオン銀行ホームページ「投資信託商品一 覧(しっかり運用セットNEO対象商品)」をご覧ください。
店舗お取扱いファンドについてはイオン銀行店舗備え付けの「投資信託商品ラインナップ」をご覧ください(ただし、日経225ノーロードオープン、イオン好配当グリーン・バランス・オープン【愛称:みどりのふたば】、ジャパン・ソブリン・オープン、ニッセイ日本インカムオープンは対象外です)。

2.定期預金

・対象商品:スーパー定期、スーパー定期300(お預入れ金額300万円以上のもの)
・お預入れ期間:3カ月
・適用利率:初回お預入れの満期日まで特別金利を適用します。

※満期日前に解約する場合は特別金利は適用されず、当行所定の中途解約利率により計算したお利息とともに払い戻します。

※定期預金は1回のお申込みにつき1口とさせていただきます。

※商品の詳細については、イオン銀行店舗備え付けの、または当行ホームページ上の「スーパー定期商品概要説明書」をご参照ください。

●お申込みについて:

投資信託のお取扱いのあるイオン銀行店舗またはインターネットバンキングにてお申込みいただけます。イオン銀行店舗では原則19時までお申込みを承ります。(店舗により受付時間が異なります。また、一部投資信託の取扱がない店舗がございます。)

※投信自動積立、NISA口座でのお申込みは対象外です。

※「投資信託購入時手数料50%WAONポイントでお返しキャンペーン」との重複利用はできません。

※お申込み時には、お届けのご印鑑(またはサイン)、ご本人確認書類が必要になります。

【投資信託について】

※投資信託には元本割れリスクがあります。

※投資元本を割り込むことによる損失や手数料などのコスト等が定期預金の特別金利の利息額を上回る場合があります。

【定期預金について】

※金利は税引前であり、復興特別所得税が追加課税され、20.315%の税金がかかります。

※記載の定期預金金利は当初3カ月のみの適用です。自動継続型の場合、自動継続後は満期日(ご継続日)において当初お預入れ期間と同じ期間の定期預金の店頭表示利率を適用します。

【投資信託に関する留意点】

●投資信託は預金や保険ではありません。

●投資信託は預金保険制度・保険契約者保護機構の対象ではありません。また、当行でご購入いただきました投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。

●投資信託は、国内外の有価証券等(株式、公社債、不動産投資信託(REIT)、投資信託証券等)に投資をしますので、投資対象の価格の変動、組入有価証券の発行者にかかる信用状況等の変化、外国為替相場の変動、投資対象国の格付の変更等により基準価額が変動します。

●投資信託の運用による利益および損失は、投資信託をご購入いただきましたお客さまに帰属します。

●投資信託については元本および利回りの保証はありません。また、過去の運用実績は、将来の運用成果を約束するものではありません。

●当行はご購入・ご換金のお申込みについて取扱を行っております。投資信託の設定・運用は各委託会社が行います。

●投資信託のご購入にあたっては購入時手数料(基準価額の最大3.24%(税込))がかかることがあります。また、換金時に信託財産留保額(基準価額の最大0.50%)がかかることがあります。これらの手数料等とは別に運用管理費用(信託報酬)(投資信託の純資産総額の最大年2.376%(税込))と監査報酬、有価証券売買手数料、組入資産の保管等に要する諸費用などその他費用等(運用状況等により変動し、事前に料率、上限額を示すことができません。)を信託財産を通じてご負担いただきます。お客さまにご負担いただく手数料はこれらを足し合わせた金額となります。これらの手数料や諸経費等はファンドごとに異なります。詳細は各ファンドの目論見書等をご確認ください。

●投資信託のご購入に際しては、必ず最新の「目論見書」および「目論見書補完書面」により商品内容をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。一部の投資信託には、信託期間中に中途換金ができないものや、換金可能日時があらかじめ制限されているものなどがありますのでご確認ください。

●当行ホームページに掲載されている目論見書は、常時、最新の情報の提供を保証するものではありませんので、投資信託をご購入になる際にはインターネットバンキング注文入力画面の目論見書または店舗にてお渡しする目論見書を必ずご確認ください。

●投資信託は個人のお客さまのみ、また、原則として20歳以上のご本人さまによるお取引とさせていただきます。

(2015年1月31日現在)

商号等:株式会社イオン銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第633号
加入協会:日本証券業協会