「せっかく投信口座を開設したのに、ファンドを買うベストなタイミングかわからず、買えずじまい。」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。