イオン銀行

2010年8月20日
会員制情報誌「月刊 FACTA」における当行に関する記事について

当行は、5月20日発売の会員制情報誌「月刊 FACTA(ファクタ)2010年6月号」の『EVACUATION』欄に掲載された当行関連記事につきまして内容が事実無根である旨、発行元であるファクタ出版株式会社に対して厳重に抗議するとともに、訂正記事掲載の申し入れをいたしておりました。

この度、「月刊 FACTA(ファクタ)2010年8月号」(7月20日発行)において「本誌6月号に掲載した『イオン銀行に自主廃業説』の記事中、イオン銀行が『今年に入ると大手生保から約500億円の住宅ローン債権を購入した』等の事実はありませんでした。」との謝罪記事を掲載しております。

ファクタ出版株式会社の謝罪記事掲載を受け当行は、「月刊 FACTA(ファクタ)2010年6月号」の記事が事実無根であり、当行の収益改善は順調に進んでいることを改めてお客さまや株主さま等のステークホルダーの方々にお伝えいたします。

今後も当行は、公平・公正な立場で情報を発信させていただくとともに、事実に反する報道内容につきましては、厳然たる態度で対応してまいります。


ページ先頭へ

お知らせ一覧へ
TOPページ

copyright