米大統領選で世界経済はどう変わる?

エントリーを締め切りました。

2020年11月14日(土) WEBセミナー開催決定! 参加無料 午前の部:11:00~11:50、午後の部:14:00~14:50 米大統領選で世界経済はどう変わる? 各回先着500名限定!

米大統領選がこれからの世界経済に及ぼす影響を読み解きながら、2021年の金融市場の見通しについてお話します。どこの国に投資しようか迷っている方や、これから米国株の購入をお考えの方など、初心者でも分かりやすい内容になっていますので、エントリーのうえ是非ご参加ください。

米大統領選について詳しく知りたい方はこちら

日時 2020年11月14日(土)
午前の部:11:00~11:50
午後の部:14:00~14:50
内容
  • 米大統領選から見る2021年世界経済の展望(30分程度)
  • 質疑応答(10分程度)
講師 大和アセットマネジメント株式会社
調査部長
長野 吉納(ながの よしのり)
参加方法 インターネットで動画配信します。留意事項ご了承の上、セミナー開始時刻になりましたらZoomアプリを起動してご参加ください。

セミナー当日の参加手順について詳しくはこちら

参加には事前のエントリーが必要となります。
エントリー上限数は各回500名となりますので、上限に達しましたらエントリーを締め切らせていただきます。

セミナーへのエントリーが完了しますと、当セミナー参加用のURLとパスワードがご登録いただいたメールアドレス宛に送付されます。またセミナー前日にも送付されます。
セミナー当日の参加方法は以下よりご確認ください。

セミナー当日の参加手順について詳しくはこちら

注意

セミナー参加用のURLとパスワード紛失には対応いたしかねますので、メールが届きましたら保存いただきますようお願いいたします。

講師プロフィール

1991年(平成3年)大和証券投資信託委託株式会社(現大和アセットマネジメント株式会社)へ入社。入社以来約30年にわたり一貫して株式市場を中心とした金融市場でのグローバルな調査・運用業務に従事。

アメリカ大統領選とは?

米国の大統領選挙は、4年に1度、近年では夏期オリンピック・パラリンピックと同じ年に行われてきました(今年の東京オリンピック・パラリンピックは延期)。投票日は、11月の第1月曜日の翌日の火曜日、今回は、11月3日となっています。有権者は、事前に登録した18歳以上のアメリカ国民で、大統領にふさわしいと思う人に投票することになります。投票は州ごとに行われ、それぞれの州で勝者を決めます。各州には、人口などに応じて割り当てられた「選挙人」という人がいて、ほとんどの州で、州の勝者がその州の選挙人をすべて獲得する、勝者総取りの方式が採用されています。例えば、カリフォルニア州で勝者となった候補は、カリフォルニア州に割り当てられた選挙人55人すべてを獲得します。選挙人は全米で538人となりますが、過半数の270人以上を獲得した候補が、最終的な勝者、つまり、次期大統領となります。そのため、総得票数で勝者が決まるとは限りません。

選挙結果速報 11月9日 18:00更新

米国大統領選挙はバイデン候補が勝利宣言!

  • 政権交代を受けて米中関係はどうなる?
  • 菅政権との関係は?
  • 世界経済の行方は?
  • そしてマーケットの動向は?
  • そして、終息が見えないコロナウィルス。経済は大丈夫なの?
  • そもそも、このような不透明な時代に「投資」をしても大丈夫なの?
  • さまざまな疑問について専門家はどう考えているのか?

詳細は11/14開催のセミナーでお話しさせていただきます。どうぞお楽しみに!

参加には事前のエントリーが必要となります。
エントリー上限数は各回500名となりますので、上限に達しましたらエントリーを締め切らせていただきます。

セミナーへのエントリーが完了しますと、当セミナー参加用のURLとパスワードがご登録いただいたメールアドレス宛に送付されます。またセミナー前日にも送付されます。
セミナー当日の参加方法は以下よりご確認ください。

セミナー当日の参加手順について詳しくはこちら

注意

セミナー参加用のURLとパスワード紛失には対応いたしかねますので、メールが届きましたら保存いただきますようお願いいたします。

オンラインセミナーご留意事項

  • 本セミナーはZoomを使用して行います。お客さまのPC、スマートフォン等でZoomのアプリケーションの最新版を事前にご準備ください(ブラウザからも参加することは出来ますが、不具合が生じることもあり、本セミナーは「Zoom」アプリからのご参加のみとさせていただきます)。
  • Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。
  • 回線・機器の状況によっては通信が不安定になったり、それを原因とした映像等の不具合が発生する可能性がございます。予めご了承ください。
  • Zoomの使用方法に関するお問合せにはお答えしかねます。
  • ご参加の際は、ビデオをオフにした状態でご参加ください。万が一ご参加者の皆さまの映像が映るなどし、それに伴い何らかの不利益が発生した場合でもイオン銀行および大和アセットマネジメントは一切の責任を負いかねます。
  • ご参加者さまによるミーティングの内容の録音・録画はご遠慮ください。
  • セミナーの音声は主催者以外はミュートに設定させていただきます。
  • Zoomの画面共有機能などを用いた嫌がらせ行為など、予期せぬ事態が発生した場合には主催者の判断で急遽ミーティングを中断させていただく場合がございます。
  • ご参加は先着500名さまとさせていただきます。
  • セミナー終了後、お客さまのご要望に応じて、イオン銀行が取り扱う商品のご案内をさせていただく場合がございます。
  • 金融商品仲介における取扱商品は預金ではなく、預金保険制度の対象ではありません。また元本を保証するものではありません。
  • 金融商品仲介で取扱う有価証券等は、金利・為替・株式相場等の変動や、有価証券の発行者の業務または財産の状況の変化等により価格が変動し、損失が生じるおそれがあります。
  • 取引に際しては、委託金融商品取引業者が定める手数料等がかかります。手数料は商品・銘柄・取引金額・取引方法・取引チャネル等により異なり多岐にわたるため、具体的な金額または計算方法を記載することができません。
  • 各商品のリスク・手数料については委託金融商品取引業者のホームページにてご確認ください。
  • 各商品をお申込みの際には、「契約締結前交付書面」、「上場有価証券等書面」、「目論見書補完書面」、「目論見書」、「リスク・手数料などの重要事項」等を必ずお読みいただき、ご自身でご判断ください。
  • 金融商品仲介において、イオン銀行は委託金融商品取引業者への証券総合取引口座開設のお申込みおよび証券取引に関する勧誘を行います。
  • 金融商品仲介のご利用にあたっては、「金融商品仲介口座」の開設が必要です。
  • 証券総合取引口座開設後の株式売買等のお取引については、すべてお客さまと委託金融商品取引業者とのお取引になります。
  • イオン銀行には委託金融商品取引業者とお客さまとの契約締結に関する代理権はありません。

(2024年1月1日現在)

商号等:株式会社イオン銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第633号
加入協会:日本証券業協会

イオン銀行の投資信託はマネックス証券へ移管し、2024年1月4日よりイオン銀行金融商品仲介口座(マネックス証券)のお申込みを開始いたします。

投資信託口座のマネックス証券への移管後も、運用相談は引続きイオン銀行各店舗で承りますのでご安心ください。

2024年1月4日開始

~イオン銀行金融商品仲介口座(マネックス証券)のメリット~

マネックス証券だからできる
商品力と使いやすいアプリ

メリット
1

豊富な品揃え。投資信託約1,500銘柄※1

つみたてNISAの対象ファンドも約200銘柄(2023年12月現在)

メリット
2

購入時手数料が無料でお取引き

すべての投資信託の手数料が0円に!つみたては100円から開始できます。

メリット
3

マネックス証券のアプリで簡単お取引き

マネックス証券のサービスをスマーフォンで快適に利用・閲覧できます。

イオン銀行だからできる
お客さまに寄り添った徹底サポート

メリット
4

365日毎日営業中

土日・祝日はもちろんのこと、年末年始やゴールデンウィークも営業しています。

メリット
5

有人店舗で17時以降でも

お買い物ついでやお仕事帰りなど、お気軽にご相談いただけます。

メリット
6

店舗で安心サポート

専門知識を身につけたスタッフが、お金に関する疑問や悩みに丁寧にお答えします。

  • ※1イオン銀行店舗では、一部ご案内できないものがございます。詳しくはイオン銀行店舗へお問い合わせください。

マネックス証券との金融商品仲介業務開始について詳しくはこちら

イオン銀行では、その他にもお客さまの目的に応じたさまざまな資産形成商品を取扱っています。

イオン銀行では、その他にもお客さまの目的に応じたさまざまな資産形成商品を取扱っています。

外貨普通預金積立

円預金よりも高い金利で500円からつみたて可能

1回あたり500円から米ドルでのつみたてが可能。さらにイオン銀行では平日毎日つみたてることも可能。つみたて時の為替手数料がず〜っと0円なのも他にはない魅力。

もっと詳しく見る

iDeCo(個人型確定拠出年金)

税制優遇が魅力 国の制度を使っておトクに資産形成

税制メリットいっぱいの「じぶん年金」として今注目の”iDeCo”。イオン銀行なら無条件で運営管理手数料が0円だからコスパ最強。365日店舗で相談できるのもイオン銀行だけ!

もっと詳しく見る