ホーム>会社情報>採用について

採用について

新しい仲間と創る創る、新しい銀行

社員インタビュー

イオン銀行で働く社員をご紹介します。
それぞれの職種の仕事内容やそのやりがい、そしてイオン銀行のことなどを聞いてみました。

店舗でのリテール営業(インストアブランチ)

プロフィール

2015年にキャリア採用にて入社。前職は地方銀行で3年ほど勤務していた。現在はイオンの中にある店舗にて投資信託や生命保険など資産運用の個人営業を担当。

Q1イオン銀行に入社した決めてを教えてください。
A1より「お客さま第一の銀行員」になりたいと思いながら前職で働いていました。イオン銀行のことを調べて、面接で会った方の話を聞いていく中で、私が理想としていた銀行員になれるかも!と思ったのが入社の決めてです。
Q2今の仕事内容とやりがいを教えてください。
A2個人のお客さまに対し、投信・保険販売営業を行っています。やりがいとしては、今まで銀行の平日3時までには来店できないというお客さま達とお話ができ、運用商品に対して興味を持っていただいたことです。
Q3職場の雰囲気を教えてください。
A3女性スタッフが多く、また活躍されている方も多いです。
従来の銀行にとらわれない活気がある職場だと感じています。
Q4今後やってみたい仕事、目標はなんでしょうか。
A4今は店舗で勤務しているのですが、いつかはお客さまのための商品・サービスの開発に携わりたいと思っています。老若男女問わずメインバンクとして使ってもらえる銀行にしたい、そのためにお客さま視点に沿ったサービス・商品を提供していきたいと考えています。

イオン銀行への応募を検討をしている方へ

比較的新しい銀行なので、色々と不安になることも多いと思いますが多くの方がキャリア採用の社員です。よりよい会社になるよう一緒に盛り上げていきましょう。

戦略部

プロフィール

人材コンサルタント会社を経て2006年中途入社。
入社後、人事部にて採用・給与手続等の業務を担当。2回の産休・育休を経て、2014年4月に戦略部へ異動。当局対応業務に従事した後、2016年4月から組織の最適化に係る業務を担当している。

Q1イオン銀行に入社した決めてを教えてください。
A1「新しい銀行を創る」という目標に向かい、年齢・性別の垣根なく取り組んでいく文化に魅力を感じ、入社を決めました。また「すべてはお客さまのために」というイオングループとしての姿勢にも感銘を受けました。
Q2イオン銀行のここが良いと感じているところを教えてください。
A2フラットに意見が言え、やりたいと手を挙げれば任せてもらえる土壌があることです。チャレンジを肯定してくれる会社だと実感しています。
Q3仕事と家庭の両立でいちばん大変だと感じているところを教えてください。
A3とにかく時間がないこと。定時内に業務を終わらせ、帰宅後も家事や育児に追われ、気づけばいつも小走りで走っています。自分一人で100%やろうとせず、仕事も家庭もチームワークでやろうと決めた時にふっと肩が軽くなりました。
Q4育休を取るにあたり抵抗を感じましたか。
A4育休取得している社員も多いため社内の理解があり、抵抗は感じませんでした。
復帰時も面談があり、会社とのすり合わせができるため安心して復帰ができました。

イオン銀行への応募を検討をしている方へ

決められた仕事を決められた通りにするのではなく、「新しいサービスを作りたい」「何かに挑戦したい」と考えている方には、多くのステージがある会社だと思います。
是非一緒にチャレンジしましょう。

営業企画部

プロフィール

2012年新卒で入社。入社後、2か月間の研修を経て宮城県の利府店に配属。預金や住所変更など諸届の手続きから、住宅ローンの受け付け、投資信託、保険の販売など、幅広い業務に携わる。2014年12月営業企画部へ異動となり、リテール営業に関する計数管理、行内の表彰制度の企画・運営等を担当。

Q1イオン銀行を志望した理由を教えてください。
A1大学3年次、卒業論文を銀行と地域産業を題材にしたように金融業界に関心を持っておりました。その中でもイオン銀行を選んだ理由は、イオンモールやショッピングセンターで365日営業、朝9時~夜9時まで営業しているといった既存の金融機関にはない取り組みに感銘し、ここでなら新しい金融サービスを作れるのではと感じたためです。
Q2今の部署に来て成長したと思うことはなんでしょうか。
A2店舗から営業企画部に異動になり、リテール営業事業の計数管理、表彰制度を通じた営業推進等の経験を通じ、営業に関する視野を広げることができていると感じております。また、若手社員であっても様々な会議や打ち合わせに参加することができるので、経営層の考え方・業務の進め方を吸収していけることも今後のキャリアの中で、大きなプラスになると感じております。
Q3イオン銀行ならではだと思う制度しくみがあれば教えてください。
A3店舗では、新入社員でも既存社員と同様の業務を任せられます。
入社1年目から、住宅ローンや運用商品など幅広い業務に携わることができます。また、グループ企業(特に総合金融事業)と連携し、行う業務が多いこともイオン銀行の特徴・魅力の一つだと感じます。
Q4今後のイオン銀行にあるとよいと思うもの、期待することを教えてください。
A4お客さまのことを第一に考えた銀行を目指していきたいです。
特に、他の銀行にはないイオングループのシナジーを活かした、新しい金融サービスをより多くのお客さまに提供していきたいです。

就職活動をしている学生の方へ

就職活動において、自分に合った企業を見つけるのは難しいと思います。自己分析や企業・業界分析とともに、直接説明会や座談会等に足を運び会社の雰囲気を掴むことが自分に合った企業を見つける近道になると思います。

商品開発部

プロフィール

2012年新卒で入社。入社後、2か月間の研修を経て店舗での勤務を経て2013年9月に商品開発部へ異動。投資信託業務に従事した後、2015年5月からデータ分析業務を担当している。

Q1イオン銀行を志望した理由を教えてください。
A1もともと金融業界を志望して就職活動をしていました。なかでも今までには無い新しいことをやっている企業に行きたくて、いろいろな会社を見ている中でイオン銀行を見つけ、この会社ならまさに新しいことが実現できると考えたからです。
Q2今の仕事内容とやりがいを教えてください。
A2イオン銀行で取り扱っている金融商品のデータ分析やマーケティングなど、そして関連施策の企画立案を行っています。ただデータを分析するでけではなく、企画立案まで任せられ、自分でできるためとても自由度が高く、自分の能力を試せるところにやりがいを感じています。
Q3イオン銀行ならではだと思う制度しくみがあれば教えてください。
A3まだまだ会社として成長段階の部分があり、その分決まりきったやり方があるわけではありません。だからこそ自分で手を挙げれば、多くの部分で新しいことへのチャレンジを任せてもらえる、後押ししてもらえるところだと感じています。
Q4今後やってみたい仕事、目標はなんでしょうか。
A4これまで担当してきたのは多くのお客さまを対象としてマスマーケティングでした。
今後は、よりお客さま個人のニーズを掴むマーケティングについてより深く知識やスキルを身につけて実践していきたいです。

就職活動をしている学生の方へ

自分の興味のある業界・職種に拘ることも大事ですが、たまに全く別業種の会社説明会に行くと視野が広がります。
「こんな会社があったんだ」と、新しい出会いや発見を楽しみつつ、自分の考えに合った企業と出会えるように、多くの会社説明会に参加することをお勧めします。

キャリア採用募集要項

雇用形態 正社員または契約制社員
勤務地 職種による
募集人数 各職種とも若干名
給 与 経験・能力などを考慮の上決定いたします。
勤務時間 1ヶ月単位変形労働時間制
(週平均40時間 ※1日平均実働8時間)
休日・休暇
  • 年間休日数125日
    月8日以上(シフト制)
    長期休日10日×1回/年
  • 年1回7日間以上の連続休暇等
  • 慶弔休暇、出産休暇、配偶者出産休暇、子の看護休暇(小学校就学前の子の病気や怪我を看護する場合)など
待遇
福利厚生
  • 各種社会保険完備
  • 健康保険組合
  • 団体生命保険
  • 各種育児、介護支援制度
  • 綜合共済会(イオングッドライフクラブ)
  • 買物割引制度(社員クレジット制度)
  • 社員登用制度
  • 子女教育手当
  • 退職金制度(確定拠出年金/前払い)※正社員のみ
募集職種
応募方法
最新の募集職種につきましては、下部キャリア採用募集職種一覧よりページをご覧の上、各職種へエントリーください。
(当社が取扱いを委託する外部サイトへリンクします。)
問合せ先 株式会社イオン銀行 人事総務部 採用事務局
E-mail:recruit@aeonbank.co.jp

採用プロセス

▼添付履歴書・職務経歴書による書類選考
書類選考通過者へのご連絡は応募後、営業日で2週間~3週間前後となります。
結果については合否を問わずご連絡いたします。
応募書類の返却はいたしかねますのでご了承ください。
▼面接(1回~3回を予定しています)
人事担当者および各部門責任者による面接を行います。
結果については合否を問わずご連絡いたします。
▼内定
合格された方は意思確認を経て内定となります。
入社日については考慮いたしますのでご相談ください。

キャリア採用FAQ

Q1キャリア採用入社者の割合はどれくらいでしょうか。
A1およそ9割の方がキャリア採用で入社しております。
Q2キャリア採用入社者の前職はどのような業界が多いでしょうか。
A2金融業界の出身者が多いですが、他業界から転職される方もいらっしゃいます。
Q3複数の職種へ応募することは可能でしょうか。
A31つの職種へ応募ください。
ただし、ご経験ご経歴を考慮し、ご応募いただいた職種以外での選考を打診させていただく場合がございます。
Q4育児休暇や短時間勤務の制度について教えてください。
A4
育児休暇
第1子の場合はお子さまが3歳になるまで、第2子以降はお子さまが1歳6か月になるまで育児休暇を取得できます。
短時間勤務
お子さまが小学校を卒業するまでを最長に短時間での勤務が可能です。育児休暇から復帰された方の多くが、短時間勤務の制度を利用し継続して働いております。
Q5女性管理職の方はいるのでしょうか。
A5本社、店舗共に女性管理職の方が活躍しています。
また、女性管理職の方の活躍だけでなく、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況等が高く評価され、認定マーク「えるぼし」の最高評価を取得しました。
Q6面接可能な時間は何時でしょうか。
A6原則平日の日中に対応していますが、可能な限り応募者さまのご希望の時間にて対応いたします。
Q7変形労働時間制とはどのような制度でしょうか。
A7労働時間は、原則8:30~17:30の8時間となっていますが、業務により1日4時間から10時間の範囲で勤務する場合があります。
年間の所定労働時間が1,920時間と定められており、これを約160時間/月(1日8時間×20日)に割り振り、シフトを決めます。
イオン銀行の店舗は、原則9:00~21:00まで365日営業していますので、早番、遅番などのシフト勤務があります。
Q8休日はどのように決まるのでしょうか。
A8一般的なカレンダー通りに、一律に土・日・祝祭日を休日とすることはなく、全社員に年間125日の休日が付与されます。(計画休日115日、長期休日10日)
店舗
365日営業のため店舗メンバーとの調整により休日を決定いたします。
本部
土・日・祝祭日を休日とするシフトが多いですが、配属部門、担当業務により異なります。
Q9転勤はありますか。
A9全国のイオン銀行店舗および各地事務所へ転勤の可能性があります。
なお、勤務範囲を特定することができる制度もあるので、ご自身のキャリアに合わせて働くことも可能です。
Q10試用期間はありますか。
A10入社後6ヶ月間は試用期間となります(待遇の変更はありません)。

採用へのご応募

ページ先頭へ