ホーム>節約術>卒業旅行や新生活準備にオススメ「クレジットカード」。そのメリットと注意点、カードの選び方は?

卒業旅行や新生活準備にオススメ「クレジットカード」。そのメリットと注意点、カードの選び方は?

    • 節約術

この春に卒業を控えた学生の方々は、そろそろ卒業旅行や新生活の計画をしている最中ではないでしょうか。卒業に必要な単位の取得や就職活動となど忙しい毎日を過ごしていると思いますが、卒業というゴールが見えてくると軽やかな気持ちになることでしょう。
今回は卒業旅行や社会人となる新生活準備にオススメの「クレジットカード」についてお伝えします。

卒業旅行でクレジットカードは必需品なの?

クレジットカードは次の特徴があります。

安全に使える

クレジットカードを持っていれば、旅行代金の支払いだけではなく国内外のお店での支払いに使えます。
特に海外の場合、多くの現金を持ち歩くことはオススメできません。また、国内でも多くの現金を持ち歩くことは避けたいもの。現金を落としてしまった場合に、戻ってこないことも多いことから、現金を持ち歩くことはリスクが高いです。

しかしクレジットカードなら、カードが盗まれたり落としたりしても、カード会社に連絡をすればカードの利用を制限することができるため、拾得者に利用されるリスクは低くなります。また、万が一、不正使用された場合でも、カード会社の規定により条件を満たしていれば補償制度が受けられます。
クレジットカードは、現金よりも安心で安全に使える決済手段です。

さらに海外旅行の際は、出国前に現地で利用する予定額分の両替を行い出国する必要がありますが、クレジットカードで支払いをするのであれば最低限の金額を両替すればいいでしょう。また、クレジットカードによっては、海外旅行に関する保険が付帯されている場合も多く安心して海外外旅行を楽しむことができるでしょう。

ポイントが貯まる

旅行の計画は、予算と行先を決めるところからスタートします。旅行先、宿泊先のグレード、出発日、滞在期間などにより旅行代金は変わりますが、これらの代金をクレジットカードで支払うとカード会社が提供しているポイントが付与されます。
貯まったポイントを普段のショッピングで使えるカードならポイントを有効に活用できムダなくおトクでしょう。

新生活準備にも使えるクレジットカード

ひとり暮らしを始めるには、引っ越し代、家具や家電、日用雑貨などを買い揃える必要があり、まとまった資金が必要になります。
これらもクレジットカードで支払いをすれば、ポイントが貯まります。しかし、利点はそれだけではありません。

利用日以降に支払いが行われる

クレジットカードの特徴は、利用日より後に支払いが行われること。
買い物をした翌月、または翌々月の定められた日に対象期間内で利用した金額が銀行口座から引き落とされます。

社会人となって初めてのお給料を受け取るまでの期間、「お金がない!」という金銭的なピンチは避けたいものです。利用日から支払日までの期間があるため、必要なお金を計画的に予算立てできることがクレジットカードの利点のひとつです。

ひとり暮らしを始める場合は、家賃の他にも前家賃、火災保険、仲介手数料、敷金、礼金なども必要になります。
引っ越しのピークを迎える3月は引っ越し費用も高くなりがちなので、荷物を少なくしたり、引っ越し日を調整するなどして出費を減らす工夫も考えましょう。

クレジットカードの支払方法の選択には注意

クレジットカードのリボ払いは注意が必要

リボ払いとは、クレジットカードの利用金額に関わらず、毎月、定額を支払っていくタイプの支払い方法です。

支払い金額が一定なので計画的に支出管理ができる一方で、手数料がかかりすべての支払いが完済する前に新しい買い物をしていくとリボ払いの残高が減らず、支払い期間が長期化してしまいます。

このようになると支払期間が把握しづらくなり、精神的にも不安になることもあるでしょう。リボ払いは、計画的に使うことが賢明といえます。

どんなクレジットカードを選ぶべき?

多くのクレジットカードが発行されていますが、どんなクレジットカードを選ぶべきでしょうか。
カードを選ぶ場合の代表的なポイントは次の4つです。

入会費や年会費がかかるのか、無料か

年会費無料と書かれていても、入会後の1年目に限定されていたり、利用金額が一定以上の利用が前提となっている場合もあるので注意が必要です。

ポイントが貯めやすく、使いやすい

利用金額に応じてポイントを付与しているカードの場合、利用金額に対して0.5%前後のポイント付与が多いようです。
また、貯まったポイントが何に使えるかも重要です。せっかく貯めたポイントを品物に交換するだけではガッカリですね。電子マネーや商品券など利用者にとって有意義に活用できるものに交換できるカードを選ぶことをオススメします。

よく利用するお店で特典が受けられる

カードによっては、特定店舗で利用した場合に割引が受けられたり、ポイント付与率が上がるカードもあります。

なお、メリットが多いクレジットカードですが、使いすぎが心配と思う人はデビットカードがオススメです。
デビットカードは支払いのタイミングで銀行口座から利用代金が即時で引き落としされ、口座残高以上の利用はできないことから使い過ぎの心配はありません。

今回のまとめ

  • 卒業旅行や新生活準備においてクレジットカードを持っていると便利
  • クレジットカードのメリットは、ポイントが貯まる、安全・安心、後払いができる
  • リボ払いは支出を管理することはできるが、計画的に利用する必要がある
  • クレジットカードを選ぶポイントは、入会金や年会費、ポイントの貯めやすさと使いやすさ、よく利用するお店での特典

オススメ

イオンの店舗でお買い物をすることが多いなら、イオンカードセレクトがオススメです。年会費、入会金無料で作れます。

  • 本ページは2019年12月時点での情報であり、その正確性、完全性、最新性等内容を保証するものではありません。また、今後予告なしに変更されることがあります。

ファイナンシャルプランナー(AFP) タケイ 啓子

ファイナンシャルプランナー(AFP)。36歳で離婚し、シングルマザーに。大手生命保険会社に就職をしたが、その後、保険の総合代理店に転職。保険の電話相談業務に従事。43歳の時に乳がんを告知される。治療を経て、現在は治療とお金の相談パートナーとして、相談、執筆業務を中心に活動中。FP Cafe登録FPパートナー

mmag_000177

ページトップ戻る