ホーム>節約術>マイナンバーカードで25%還元!?マイナポイントに注目!

マイナンバーカードで25%還元!?マイナポイントに注目!

    • 節約術

消費税の増税に合わせてスタートした、キャッシュレス決済によるポイント還元。さらに、2020年9月からは、新たにマイナンバーカードを利用したポイント還元(以下、マイナポイント)が行われる見通しとなりました。
気になる還元率は25%と魅力的なものです。
今回は、マイナポイントがどんな制度なのか、現時点(2020年1月)での情報をご紹介していきます。

そもそもマイナポイントとは?

マイナポイントとは、マイナンバーカードを持っている人がキャッシュレスのチャージや決済をしたときに、キャッシュレス決済事業者を通じて付与されるポイント等の総称となります。
詳細が決まるのはこれからですが、現状の方針では2万円チャージするとマイナポイントが5千円分付与されて、2万5千円分利用できるというものになっております。
つまり、還元率にすると25%となり、とても魅力的な制度です。

利用期間については、2020年9月から2021年3月末までの予定。東京オリンピック・パラリンピックが終わった2020年9月以降の消費の落ち込みを防ぐための対策として、検討されています。

マイナポイントを受け取るためには?

還元率が魅力的なマイナポイント。受け取るための手順をまとめてみました。

  • STEP1 マイナンバーカードを取得する
  • STEP2 マイキーIDの設定
  • STEP3 マイナポイント申込み(キャッシュレス決済サービスを1つ選択)
  • STEP4 マイナポイントの取得・利用
  • STEP3は、2020年7月開始予定。
  • STEP4は、2020年9月~2021年3月末予定。

このように、マイナポイントによる還元が受けられるのは、マイナンバーカードを作り、「マイキーID」と呼ばれるIDを設定した人のみとなります。
特に、マイナンバーカードの作成がこれからの場合、交付申請から交付通知書が発送されるまでに通常約1カ月かかります。マイナポイントが始まる直前は、手続きが混み合う可能性もあるので、早めに用意しておきたいところです。

STEP1のマイナンバーカードは、郵送・パソコン・スマホ・まちなかの証明写真機を利用して申請可能です。申請書(申込みフォーム)に必要事項を記載し、顔写真を添えて申込みます。申請内容に問題がなければ、自宅に交付通知書が届き記載された場所に受け取りに行くことで、マイナンバーカードが取得できます。

STEP2のマイキーIDは、対応するパソコンのカードリーダーやスマホを利用してマイナンバーカードを読み込み設定します。(各自治体で設定できる場合もあります)。

STEP3とSTEP4は今後の話となりますので、現時点ではSTEP2まで済ませておくと良いでしょう。マイナンバーカード作成からマイキーID設定までは、一見大変そうですが、最大5,000円分還元されると考えると、やってみる価値はありそうです。

マイナポイントの利用方法。利用タイミングについて

マイナポイントを受け取ることができるキャッシュレス決済サービスは、ICカードとQR決済アプリの2種類となる予定で、そのうち1つを選んでマイナポイントを受け取ることとなります。
また、マイナポイントの利用タイミングについては、ICカードとQR決済アプリで少々異なるものになる予定です。

ICカードの場合

  1. マイナポイント申込みページにログインして、利用するICカードを選択する。
  2. ICカードにチャージする。
  3. ICカードにマイナポイントが付与される。
  4. お買物に利用。

QR決済アプリの場合

  1. QR決済アプリ上からマイナポイントを申込む。
  2. 申込みをしたQR決済アプリで買物をする。
  3. 買物後、利用金額に応じてマイナポイントが付与される。

このようにQR決済アプリの場合は、買物後のマイナポイント付与となるため、現金とポイントを合算してすぐに買物をしたいならば、ICカードを利用すると良いでしょう。

キャッシュレス決済を賢く使いこなそう

これまでご説明したように、マイナポイントの利用にはキャッシュレス決済が必要なものとされています。もし、まだキャッシュレス決済を利用していない方であれば、今のうちに利用を開始して使い方に慣れておくと良いですね。

イオン銀行では、イオンカードセレクトという電子マネー・クレジット・銀行口座機能が一体となったカードがあります。3つの機能が1枚にまとまっており、キャッシュレス決済を便利に活用することができそうです。また、イオンでのお買物の割引といった特典もありとても魅力的です。

マイナポイント導入時にすぐ制度を活用できるよう、あらかじめイオンカードセレクトの保有をご検討いただくのも良いかもしれませんね。

今回のまとめ

  • マイナポイントで最大5,000円分ポイント付与が予定されている。
  • マイナポイントの受け取りには、マイナンバーカードを取得してマイキーIDの設定が必要。
  • イオンカードセレクトは電子マネー・クレジット・銀行口座機能が一体となっており、キャッシュレス決済に最適。

オススメ

  • 本ページは2020年1月時点での情報であり、その正確性、完全性、最新性等内容を保証するものではありません。また、今後予告なしに変更されることがあります。

マネーコンサルタント 頼藤 太希

(株)Money&You代表取締役/マネーコンサルタント
慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系生保にて資産運用リスク管理業務に従事。2015年に(株)Money&Youを創業し、現職へ。女性のための、一生涯の「お金の相談パートナー」が見つかる場『FP Cafe』を運営。メディアなどで投資に関するコラム執筆、書籍の執筆・監修、講演など日本人のマネーリテラシー向上に努めている。著書は「やってみたらこんなにおトク! 税制優遇のおいしいいただき方」(きんざい)、「税金を減らしてお金持ちになるすごい!方法」(河出書房新社)など多数。日本証券アナリスト協会検定会員。ファイナンシャルプランナー(AFP)。twitter→@yorifujitaiki

mmag_000178

ページトップ戻る