ホーム>ためる・ふやす>投資行動には男女差がある!女性のほうが長期投資に向いている!?

投資行動には男女差がある!女性のほうが長期投資に向いている!?

    • ためる・ふやす

男らしさや女らしさ、という言葉は、最近あまり聞かなくなりました。
それでもやはり、男女の違いは随所にあるようです。投資における行動もそのひとつ。
では、男女によって、どのような投資行動の違いがあるのでしょうか。
今回は、男女の投資行動の差と、投資結果、そして損をしづらい投資方法についてお伝えします。

投資を始めた女性たち

低金利の時代、預金だけではなく投資も必要、と言われていますが、はたしてどのくらいの人が投資を始めているのでしょうか。
投資にはさまざまな手法がありますが、初心者にも始めやすいのが、ロボットアドバイザー(=ロボアド)を利用した積立投資です。

ロボアドは、投資家の状況に合わせて、投資先を自動的に選んで、プロの投資家の手法をもとに運用をします。投資家の状況とは、ライフステージや投資目的、リスクを許容できる範囲などのこと。社会人になりたての若者から、働き盛り世代、セカンドライフ世代まで、ロボアドなら世界中から最適な投資先を判断してくれます。

そんなロボアドのひとつ、WealthNavi(ウェルスナビ)に口座を開設したユーザーは、2017年5月末から18年5月末までの1年間で、なんと9倍以上になりました。
そのうち、「資産運用が初めて」という女性ユーザーは20倍と急増しています(ウェルスナビ調べ、2018年7月9日作成)。
女性ユーザーは、30代が最も多く38%。続いて40代が28%、20代が18%となり、働く世代が中心です。

参考:データで見るWealthNavi 男女の投資行動の差が与える影響は?

投資行動には男女の違いがある!女性のほうが長期投資に向いている!?

WealthNaviのデータにも投資における男女の行動の違いがみてとれます。
なかでも、口座のお金を全額引きあげる「全額出金」をする男性は、女性の2倍にものぼります。
全額出金をすると、それまで運用していたお金をすべて解約することになります。理由は様々でしょうが、よくあるケースは、「相場が値下がりして資産価値が下がった、これ以上下がったら大損してしまう!」と慌てて全額出金してしまうことです。

しかし、これは典型的な損をするパターン。
相場の値動きによって資産価値は上がったり下がったりしますが、長期的に見れば経済成長とともに資産価値は上がっていくものです。一時的な値動きに一喜一憂して全額出金をしたり、タイミングを見計らって入金したりを繰り返すよりは、継続して運用するほうが、結果的にはプラスを大きくできる場合が多いのです。
つまり、女性のほうが、長期的な視点で運用していると言えるでしょう。

賢い投資は、積立・長期運用が基本

投資をするなら、定期的な積み立てがオススメです。
積み立てとは、毎月や毎週など一定の間隔で、一定の金額を投資のために積み立てることです。最大のメリットは、その時の気持ちや状況に左右されずに資産を作っていけること。
自動積み立てなら、今月はちょっと厳しいから投資はお休み、と考えることもなく淡々と投資を続けることができます。

積立投資の投資金額は常に一定です。そのため、投資先の銘柄が値下がりすれば多く買い、値上がりすれば少なく買います。その結果、平均的に買えることになります。
1回の積立金額は少額でも、機械的に投資し続けることで資産を増やすことができるのです。

おトクに投資をするなら「つみたてNISA」

「つみたてNISA」なら年間40万円までの投資金額であれば、投資による利益に対して非課税になります。通常は、投資による利益には20.315%の税金がかかりますが、つみたてNISAは税金がかからないことも大きなメリットです。では、具体的にどのようなファンドを選べばいいのでしょうか。つみたてNISAは国が定めた基準を満たした投資信託のみに限られており、初心者向けのものも多くラインナップされているためその中から選ぶのも良いでしょう。

投資先の選び方がわからない方には「ロボアド」投資

自分でどんなファンドを選んだらよいかわからない方にはロボアドをおすすめします。
WealthNaviをはじめとするロボアドは、それぞれの投資目的や、リスクをどのくらい許容できるかといった状況に合わせて、自動で投資先を選んでくれます。

ロボアドが選ぶ投資先は、国内外の株・債券・不動産などから最適なものを複数選び、資産を分散して投資します。分散することで、どれかひとつが上手くいかなくても、ほかでカバーすることができます。
これを国際分散投資と言いますが、このような専門的なテクニックもロボアドなら自動でしてくれます。
WealthNavi for イオン銀行なら毎月1万円からの積立投資ができます。まとまった資金が手元になくても始められるのが、積立投資のいいところです。

投資は実践あるのみ やってみたから分かること

投資をしてみよう、と思ったら、まずはやってみることが大事です。
実際に自分の大切なお金を投資することで、さまざまなリスクに敏感になることができます。そして、自分の投資のクセも知ることが出来るでしょう。
つみたてNISAやロボアド投資など、初心者にも始めやすい仕組みがいろいろ用意されている積立投資で、ぜひ投資の醍醐味を味わっていただきたいと思います。

今回のまとめ

  • ウェルスナビのロボアド投資を行う投資未経験者の女性が増えている
  • 投資は長期的な視点が大切、一時的な相場の値動きに一喜一憂しない
  • 積立・長期運用なら、つみたてNISA、ロボアド投資が初心者向き

オススメ

ロボアドバイザー

お申込みに際しては、以下の留意点を必ずご確認ください。

「WealthNavi for イオン銀行」の重要事項

当行がご案内する「WealthNavi for イオン銀行」は、元本保証および利回り保証のいずれもありません。お申込みの際は、必ず以下の内容をご確認くださいますようお願いいたします。
当行は、お客さまとウェルスナビ社との間で締結する投資一任契約の締結の契約の媒介および投資一任契約に基づく取引きのために必要な講座開設の媒介を行います。資産の管理・運用はウェルスナビ社が行います。
金融商品等の取引に関するリスクと費用については、以下のURLをご確認ください。

WealthNavi for イオン銀行の重要事項

  • 本ページは2019年5月時点での情報であり、その正確性、完全性、最新性等内容を保証するものではありません。また、今後予告なしに変更されることがあります。

ファイナンシャルプランナー(AFP) タケイ 啓子

ファイナンシャルプランナー(AFP)。36歳で離婚し、シングルマザーに。大手生命保険会社に就職をしたが、その後、保険の総合代理店に転職。保険の電話相談業務に従事。43歳の時に乳がんを告知される。治療を経て、現在は治療とお金の相談パートナーとして、相談、執筆業務を中心に活動中。FP Cafe登録FPパートナー

mmag_000156

ページトップ戻る