税制のポイント

ちょっと分かりにくい税制について、2つのポイントをご紹介します。

ポイント1:損益通算

「公募株式投資信託の譲渡・償還損益および分配金」、「上場株式の譲渡損益および配当金」、「公社債投資信託・公社債(債券)の譲渡・償還損益および分配金・利子」において損益通算することが可能です。

特定口座の損益通算

2016年1月より公社債投資信託・公社債(債券)の売買や償還に係る損益、利子や分配金が、上場株式等の譲渡損益や配当と通算できるようになりました。

  • 損益通算をされる場合は、申告分離課税となり原則確定申告が必要になります。

ポイント2:繰越控除

公募株式投信・上場株式・公社債投資信託・公社債(債券)の譲渡・償還による損失は、確定申告を行うことで翌年以降3年間の繰越控除が可能です。

NISA口座の損失について、特定口座や一般口座で保有する他の投資信託や上場株式等の売却益や分配金等との損益通算はできず、当該損失の繰越控除もできません。

投資信託口座の開設お手続きはこちらから!

投資信託口座開設のご案内NISA口座も同時に開設いただけます

お問合わせ・ご相談

よくあるご質問

詳しい資料をご覧になりたいお客さま


店舗へご来店のお客さま

お電話でお問合わせのお客さま

イオン銀行コールセンター

フリーダイヤル0120-13-1089[1]-[5]
9:00~21:00 年中無休

ページ先頭へ