ホーム>ためる・ふやす>使わにゃ損!「つみたてNISA」が素晴らしい5つの理由

使わにゃ損!「つみたてNISA」が素晴らしい5つの理由

    • ためる・ふやす

ざっくり言うと…

  • 初心者にやさしい投資の仕組みがせいぞろいです。
  • つみたてNISAは金融機関が導入に尻込みするくらい個人投資家にいい制度!
  • 利用は早ければ早いほど摘める果実が大きくなります!

普通預金や定期預金にお金を置いていても、なかなかお金が増えません。だからと言って、「投資」はハードルが高いという人が多いことでしょう。

でも、多少なりともリスクがあったとしても、堅実にお金を増やしていける方法があるならば誰もが今すぐにでも始めたいと思うのではないでしょうか?
その答えは、2018年から始まった「つみたてNISA」にあります。

今回は、つみたてNISAの魅力を読者のみなさんにお伝えしたいと思います。

今すぐ始めよう!つみたてNISAの5つの魅力

つみたてNISAが、投資初心者にオススメできる5つの魅力(理由)を、つみたてNISAの仕組みの紹介も兼ねながらお伝えします。

つみたてNISAの魅力(1) 約20%の税金がかからずに投資できる

日本では、投資から得られた利益に対して、20.315%の税金(所得税+住民税+復興特別税)がかかります。
例えば、投資信託を運用して10万円の利益が出た場合、そこから2万315円の税金が差し引かれ、実際手にするお金は8万円程度になってしまいます。

つみたてNISAを活用すると、定期的な積み立てで、年間40万円まで非課税(税金がかからない)で投資することができるので、本来差し引かれるはずの税金分を含めて投資へ回すことができます。非課税の期間は20年間と長期間です。

つみたてNISAの魅力(2) 投資のタイミングを考えず自動的に継続できる

つみたてNISAは、「つみたて」と名がつく通り、定期的に積み立てるところが特長です。月額3万3000円を上限に、自身で指定した金額を、指定した日に自動的に引き落とします。着実に資金が増えていきます。

収入が入ったら、貯蓄分を取り分けて、残りのお金で生活するという「先取り貯蓄」の仕組みと同じように、つみたてNISAの積み立てる日を給与振り込み日の翌日に指定しておけば、「先取り貯蓄」ならぬ「先取り投資」ができ、口座にお金がなくて、引き落とせなかったということも無くなります。

積立投資は、どんな局面にあっても感情に左右されずに淡々と買い付けができる効果があります。投資タイミングの判断がいらず、毎月買い付ける手間がかからないので投資初心者にとっては、定期的に積み立てるのは、心理的に楽ではないでしょうか。

つみたてNISAの魅力(3) 価格が大きく上がらなくても利益が出しやすい傾向に

値動きのあるものを定期的に、一定額購入すると、「価格が高いときには少ししか買えず、価格が安いときにはたくさん買える」という現象が起こります。
この購入方法は「ドルコスト平均法」と言います。これによって、平均購入価格が自然と下がっていく効果が働くのです。平均購入価格が下がると、価格が上がらなくても利益が出せる可能性が増していきます。

もしも価格が上がったり下がったりせずに、一方的に右肩あがりになる場合、積み立てをせずにまとめて購入した方が大きな利益を手にすることはできますが、それはあくまでも結果論。価格は上がったり下がったりすることが通常ですので、そこで最大限の効果が出るように考えておく、ということが重要です。

つみたてNISAの魅力(4) 投資商品が金融庁のお墨付きで、商品数が少ないので迷わない

投資を始めたいけど、なかなか実行に移せないのは、「知識がないから」という理由があります。というのは、「何を買って良いか分からないので勉強してからにしよう」と後回しにした経験はありませんか?

でも、つみたてNISAなら、あまり悩むことはないと思います。
なぜならば、つみたてNISAで選べる商品は、手数料が低水準のものであるなど、金融庁の厳格な基準を満たすものに限定されている上、満たされている商品の数が130本前後しかないからです。
さらに、金融機関によっては、ここからさらに厳選し、数本程度に絞っています。

投資初心者にとって選びやすいというのは大きな魅力ではないでしょうか。

つみたてNISAの魅力(5)無理のない金額から始められる

投資と聞くと、まとまった金額ができてからとか、お金持ちがやるものと、考えている人が多いのではないでしょうか?
でも、つみたてNISAは、これから資産を形成していきたい人向けに作られた制度です。

毎月積み立てる金額は、1,000円と少額からできます。投資金額は少なくても良いのです。無理のない範囲で投資を学び、少しずつお金を増やしていけます。そうやって、お金自身に働いてもらう経験を積み、お金を増やすスピードを上げたくなったら、毎月の投資金額も少しずつ増やせば良いと思います。

これから投資を始めたいと思っている人は、「つみたてNISA」を活用してみてください。コツコツ投資をすることは、金銭的なメリットだけでなく、投資をすることは楽しいものであるという気付きも与えてくれますよ。

今回のまとめ

  • つみたてNISAは、約20%の税金がかからずに投資できる
  • つみたてNISAは、投資のタイミングを考えず自動的に継続できる
  • つみたてNISAは、価格が大きく上がらなくても利益が出しやすい傾向に
  • つみたてNISAは、投資商品が金融庁のお墨付きで、商品数が少ないので迷わない
  • つみたてNISAは、無理のない金額から始められる

お申込みに際しては、以下の留意点を必ずご確認ください。

  • 本ページは2018年2月時点での情報であり、その正確性、完全性、最新性等内容を保証するものではありません。また、今後予告なしに変更されることがあります。

マネーコンサルタント 頼藤 太希

慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系生保にて資産運用リスク管理業務に従事。2015年に(株)Money&Youを創業し、現職へ。女性のための、一生涯の「お金の相談パートナー」が見つかる場『FP Cafe』を運営。メディアなどで投資に関するコラム執筆、書籍の監修、講演など日本人のマネーリテラシー向上に努めている。著書は「やってみたらこんなにおトク! 税制優遇のおいしいいただき方」(きんざい)、「税金を減らしてお金持ちになるすごい!方法」(河出書房新社)など多数。日本証券アナリスト協会検定会員。ファイナンシャルプランナー(AFP)。

mmag_000072

ページトップ戻る