ホーム>イオンでおトク>イオン経済圏をフル活用して、ポイントでおトクに生活する方法

イオン経済圏をフル活用して、ポイントでおトクに生活する方法

【この記事を読んでわかること】

  • 経済圏とは、生活・消費・投資などを特定の会社のサービスにまとめることで、割引やポイント還元をよりおトクに受けられるシステム
  • イオン経済圏は、イオングループの店舗で利用できる経済圏
  • 「AEON Pay」にクレジットカードを登録するとスマホ決済がおトクに利用が可能。WAON POINTの利用や決済履歴の確認も簡単で、家計管理がしやすい
  • 「イオンカードセレクト」を使うとWAON POINTがおトクにためられる。ゴールドカードの「イオンゴールドカードセレクト」や住宅ローン契約者向けの「セレクトクラブカード」で特典がさらに充実

イオングループの店舗でお買い物をするとき、現金払いをしていませんか?もちろん、現金でもお買い物はできますが、せっかくお買い物するなら、できるだけおトクにしたいですよね。
そこで活用するべきなのが「イオン経済圏」。イオンのアプリやクレジットカードを使ってお買い物をすることで、お買い物に使えるポイントがたくさん手に入ったり、割引を多く受けられたりします。今回は、イオン経済圏をフル活用して、ポイントでおトクに生活する方法を見ていきましょう。

イオン経済圏を使うとどうおトクになる?

経済圏とは、生活・消費・投資など特定の会社のサービスにまとめることで、割引やポイント還元をよりおトクに受けられるシステムのこと。イオン経済圏は、生活・消費・投資などの経済活動をイオングループのサービスに集約することで、おトクにWAON POINTや割引を受けられる経済圏のことです。

たとえば、イオングループのスーパーには、

  • イオン
  • ピーコック
  • ダイエー
  • マックスバリュ
  • まいばすけっと

などがあります。

こうした店舗でイオンのアプリ決済やクレジットカード決済を利用することで、WAON POINTや電子マネーWAONポイントがたまります。
WAON POINTは、1WAON POINT=1円でお買い物に利用できるほか、電子マネーWAONにもチャージできます。電子マネーWAONポイントは、電子マネーWAONにチャージすることでお買い物に利用できます。たまったWAON POINTや電子マネーWAONポイントをお買い物に使うことでお買い物がよりおトクになるので、ポイントを使った分のお金は貯蓄に回すこともできるというわけです。

また、イオン経済圏では、割引やポイントアップのキャンペーンがたくさんあります。

お客さま感謝デー(毎月20日・30日)

毎月20日・30日に対象店舗でイオンカードセレクトをはじめとするイオンマークのカード払いをするか、電子マネーWAONで支払うことでお買い物代金が5%オフになります。

ありが10デー(毎月10日)

毎月10日のありが10デーに対象店舗でイオンカード・電子マネーWAONをご利用いただくと、WAON POINTが基本の5倍(200円(税込)ごとに5 WAON POINT)もらえます。

  • 基本とは200円(税込)ごとに1WAON POINT進呈をさします。

お客さまわくわくデー(毎月5日・15日・25日)

毎月5日・15日・25日に対象店舗で電子マネーWAON・現金でお支払いいただくと、WAON POINTが基本の2倍(200円(税込)ごとに2 WAON POINT)もらえます。

G.G感謝デー(毎月15日)

55歳以上の方限定で、毎月15日に5%割引が受けられます。

このほか、不定期ながらAEON Payのスマホ決済やクレジットカード決済でWAON POINTが10倍もらえるキャンペーンや、お客さま感謝デーが2日間になるキャンペーンなど、ポイントや割引の受けられるタイミングがあります。これらのキャンペーンを生かすだけで、生活費が削減できますし、ポイントも効率よくためられます。

これから年末年始、何かと出費がかさむ時期になります。イオン経済圏をフル活用することで、出費を抑えることができるでしょう。

  • WAONカード・JMB WAON・イオンJMBカードのWAONでのお支払いの場合は5%OFFの対象外となります。
  • 他の割引企画との併用はできません。
  • 適用には条件がございます。

「AEON Pay」でらくらくスマホ決済!

イオン経済圏を活用するためにぜひ手に入れておきたいアプリが「iAEON(アイイオン)」。iAEONは、決済・ポイント・店舗情報がひとつになったイオングループの公式アプリです。

iAEONアプリ内の「AEON Pay」では、クレジットカードを登録することでスマホ決済が可能。画面に表示されるバーコードをレジでスキャンすれば、さっとお買い物が完了します。

  • クレジットカードをお持ちでない方は、銀行口座を登録することで、「AEON Pay」のチャージ払いをご利用可能です。

たまったWAON POINTを使いたい場合にも、スマホ上で「すべて使う」「◯ポイント使う(100ポイント単位)」の設定ができて手軽です。店舗の有人レジはもちろん、キャッシュレス決済限定のセルフレジでも簡単に使えるので、空いているほうを使えばお買い物もすばやくできますね。

よく行く店舗を「お気に入り店舗」に登録しておけば、店舗限定のクーポンが配信されます。また、いくら使ったかが気になったら「利用履歴」を見れば過去3か月に使った金額がわかります。

iAEON・AEON Payを利用すれば、お買い物がおトクになるのはもちろん、WAON POINTも使いやすく、いくら使ったかの把握も簡単。家計管理にも役立ちます。

  • iAEONはイオンスマートテクノロジー社の製品です。

イオン銀行「通帳アプリ」でスムーズに口座残高や入金明細を確認

イオン銀行通帳アプリでは、イオン銀行の口座残高や入出金明細をいつでも確認できるうえ、通帳アプリからの遷移で銀行振込や投資信託の購入などの手続きもできます。

なお、イオン銀行の「イオン銀行Myステージ」では、イオン銀行で対象となる取引をすることでたまる「イオン銀行スコア」に応じて特典を受けられます。最高位の「プラチナステージ」であれば、イオン銀行の預金金利が年0.10%(税引後年0.079%)に上昇するうえ、他行ATMの利用手数料や他行への振込手数料が月5回まで無料になります。こうしたサービスを活用することで、イオン経済圏はますますおトクになっていきます。

  • 2024年2月10日現在
  • 普通預金金利は変動金利です。詳しくは、店頭に備付け、または当行ホームページ上の商品概要説明書をご参照ください。

イオングループを活用するなら「イオンカードセレクト」がおすすめ!

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードとクレジットカードと電子マネーWAONの3つの機能が1つになったカード。年会費は無料です。
イオン銀行のキャッシュカードとして利用すれば、イオン銀行の口座で生活費などのやりくりができるのはもちろん、電子マネーWAONにチャージして電子マネーとして利用することもできます。クレジットカードとして利用した場合は、後日利用代金がイオン銀行の口座から引落とされるようになっています。

イオンカードセレクトのクレジット払いで、200円(税込)ごとに1ポイントのWAON POINTがたまるのですが、イオングループの対象店舗なら200円(税込)ごとに2WAON POINTがたまります。AEON Payに登録して支払いをした場合も同じなのでAEON Payを利用する際は、「イオンカードセレクト」がやはりおすすめです。イオン経済圏を活用するならぜひ持っておきたい1枚ですね。

イオンカードセレクトでは、イオン銀行口座から電子マネーWAONにオートチャージが可能。チャージ金額200円ごとに1電子マネーWAONポイントがもらえます。
そして、チャージした電子マネーWAONをイオングループの対象店舗で利用すれば、200円(税込)ごとにさらに1電子マネーWAONポイントがもらえます。つまり、200円(税込)で合計2電子マネーWAONポイントと、ポイントがダブルでたまります。

また、イオン各店にある「イオンシネマ」でイオンカードセレクトを使うと映画が300円引き、20日・30日のお客さま感謝デーなら一般通常料金が1,100円になります。大人1,800円のところが1,100円ですから、おトクですね。

イオンカードセレクトを年間50万円以上利用するなど、所定の条件を満たすと「イオンゴールドカードセレクト」にランクアップ。イオンカードセレクトの特典に加えて、ショッピングセーフティ保険の補償が手厚くなり、国内旅行・海外旅行の傷害保険が付帯(利用付帯)。そのうえ、国内主要空港のラウンジサービスも利用できるようになります。それでいて年会費は変わらず無料です。

さらに、イオン銀行で住宅ローンを契約すると「イオンセレクトクラブ」に入会できます。
イオンセレクトクラブで発行されるセレクトクラブカードは、住宅ローン契約者向けのイオンゴールドカードセレクトです。イオングループの対象店舗でこのセレクトクラブカードを利用してクレジット払いのお買い物をすると、請求時に5%オフになります。
しかも、セレクトクラブカードの割引は「お客さまわくわくデー」などのポイントアップや「お客さま感謝デー」の割引とも併用可能です。
イオンセレクトクラブの5%オフは、住宅ローンの完済までずっと続きます。住宅ローンの借入期間次第ですが、数十年にわたって割引の特典を受けることもできるでしょう。

住宅ローンもイオン経済圏にまとめることで、生活費をいっそう節約することができます。住宅購入を考えていない方も、イオン経済圏でお買い物をまとめるほど、ポイントを集中してためられて、お買い物がおトクにできます。

イオン経済圏でおトクに生活しよう!

イオン経済圏をフル活用して、ポイントでおトクに生活する方法を紹介してきました。イオングループでのお買い物はAEON Pay・イオンカードセレクトが断然おトク。
ためられたWAON POINTや電子マネーWAONポイントでのお買い物や「お客さま感謝デー」などの割引が生活費の削減に役立ちます。
AEON Pay・イオンカードセレクトとも年会費は無料です。イオン経済圏で生活をおトクにするためにも、ぜひ活用しましょう!

オススメ

頼藤 太希

(株)Money&You代表取締役/マネーコンサルタント
中央大学商学部客員講師。早稲田大学オープンカレッジ講師。慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系生命保険会社にて資産運用リスク管理業務に従事。2015年に(株)Money&Youを創業し、現職へ。女性向けWebメディア『FP Cafe』や『Mocha(モカ)』を運営すると同時に、資産運用・税金・Fintech・キャッシュレスなどに関する執筆・監修、書籍、講演などを通して日本人のマネーリテラシー向上に注力している。『定年後ずっと困らないお金の話』(大和書房)、『マンガと図解 はじめての資産運用』(宝島社)、『はじめてのNISA&iDeCo』(成美堂出版)など著書累計120万部超。日本証券アナリスト協会検定会員。宅地建物取引士。ファイナンシャルプランナー(AFP)。日本アクチュアリー会研究会員。

mmag_000367

ページトップ戻る