ホーム>外貨預金>はじめての外貨預金

はじめての外貨預金

「外貨預金」のリスク

リスクとは、将来的に得られるリターン「収益」の「ブレ幅」の大きさを示します。リスク「ブレ幅」の大きい運用は、大きなリターン「収益」を期待できますが、損失も大きくなる可能性があります。反対に「ブレ幅」の小さい運用は、損失の可能性は小さいのですが、そのかわり期待できるリターンも小さくなります。このように金融商品のリスクとリターンの大きさは比例しています。つまり「元本が安全で通常よりも高い利回りが享受できる金融商品」はないのです。

リスクとリターンは背中合わせ!

ポイント

「元本が安全で通常よりも高い利回りが享受できる金融商品」はありません!

為替変動リスクについて

外貨建資産で運用を行うと為替相場の変動の影響を受けます。外貨建資産の外貨ベースの価格が同じでも、当該通貨に対して円安になれば為替差益を享受することができる一方、円高になれば為替差損を被ることになります。

外貨預金でできるリスクとのつきあい方

  • 時間の分散 1回に全額まとめて投資するのではなく、何回かに分けて投資することにより、価格変動リスクを軽減しようとする考え方です。時間分散の方法としては、「ドル・コスト平均法」などが平均買付価格を安定させるためによく使われます。

  • 長期投資 運用期間が長いほど、リスクを抑えた安定的運用が期待できます。短期的な価格変動に一喜一憂せず、長期的な視点で考えましょう。

外貨預金をはじめるにはイオン銀行口座開設が必要です

外貨預金に関するご留意点

  • 円貨と外貨を交換する際の為替相場の変動により為替差損が生じ、払戻した円貨建て元本がお預入時の円貨建て元本を下回ることがあります。
  • 外貨から円貨への交換には、1通貨単位あたり最大0.5円の為替手数料がかかります。その結果、為替相場に変動がなくても、お預入れされた円貨建ての元本を下回ることがあります。
  • 預金保険制度の対象ではありません。
  • ホームページまたは店舗に備え付けの商品説明書(契約締結前交付書面)の内容をご確認のうえ、ご自身の判断によりご利用ください。

(2018年5月7日現在)

商号等:株式会社イオン銀行

ページ先頭へ