海外旅行保険

海外でケガや病気をした場合、治療費や入院費は、日本と比べると高額になることもあります。

海外旅行保険とは?

海外旅行先での高額になりがちなケガ・病気の治療費のほか、盗難などのさまざまなトラブルに備える保険です。

  • point1
    海外旅行先でのケガや病気の治療費に備えることができます。
  • point2
    お荷物の盗難、誤って他人の物を壊した時の損害賠償などさまざまなトラブルに備えることができます。
  • point3
    24時間365日、日本語によるサポートを受けることができます
  • point4
    手荷物の到着が遅れて身の回り品を購入した場合の費用が補償されます。
  • point5
    出発日当日でもWEBでお手軽にお申込みができます。

多くのお客さまに、ご満足いただいています。

お客さまアンケート「また利用したい」という声は90%!

2017年4月1日~2018年3月31日お帰りなさいアンケート結果より

  • 20代女性

    今回はじめての加入です。今回のヨーロッパの旅行で携行品が壊れ、請求をしたらきちんと修理してくださりありがたく思っています。次回も加入しようと思います。

出典:損害保険ジャパン日本興亜

充実のサポート体制(損害保険ジャパン日本興亜)

1.医療アシスタンスサービス

  • 現金不要(キャッシュレス)で治療OK
  • 24時間365日日本語で対応
  • 病院予約、通訳手配、かけつけるご家族へのサポートも
  • 30代男性

    現金を支払うことなく、現地でキャッシュレスで治療が受けられました

    今回の旅行で最終日に子どもの体調が悪くなり、医師に診てもらうことになりましたが、医療機関から御社に連絡をしてもらい、当方として特になにもすることがなく、診察を受けることができ、支払いも保険でカバーできているとのことで、支払うこともありませんでした。今まで海外旅行のときにも保険は入っていましたが、今回初めて利用することになり、保険に入ることの必要性を再度認識するようになりました。

2.事故相談サービス

  • 日本語で相談OK
  • 盗難の届出方法や必要書類手配もアドバイス!
  • 契約内容や保険金に関する疑問にもお答えします
  • 40代女性

    壊れた携行品の修理代を補償してもらいました

    今回のヨーロッパの旅行で携行品が壊れ、請求したらきちんと応じてくれ修理してくださりありがたく思っています。次回からこの保険にネットで契約しようと思います。

3.海外とらべるサポート

  • 電話通訳サービスで緊急時も安心
  • タクシーや航空券、ホテルの予約・手配を代行
  • パスポートやクレジットカード紛失時の対応をご案内
  • 20代女性

    台風でなかなか飛行機が飛ばない中、帰りの便を手配してもらいました

    香港で台風に見舞われた際、帰りの飛行機の件で〈海外とらべるサポート〉シンガポールオフィスの方に相談したところ大変お世話になり、感謝しています。何度かやり取りがあり、その間にも色々調べてくださっていて、無事帰国することができました。

出典:損害保険ジャパン日本興亜

海外旅行での費用例・お支払例

急性虫垂炎(盲腸)で入院し手術後腹膜炎を併発した場合の費用例

※8日入院した場合

治療費合計
840万円(7万ドル)

注)1ドル=120円で計算

出典:外務省ホームページ在外公館医務官情報アメリカ合衆国(ニューヨーク市マンハッタン区)2015年4月より引用

上腕骨骨折で入院手術した場合の費用例

※1日入院した場合

治療費合計
180万円(1万5千ドル)

注)1ドル=120円で計算

出典:外務省ホームページ在外公館医務官情報アメリカ合衆国(ニューヨーク市マンハッタン区)2015年4月より引用

交通事故で手術をし入院した場合の保険金お支払例

事故内容

友人の運転する車に乗っているときに、車が道路を外れてスピン。右手を骨折してしまい、手術をして5日間入院。(20代男性)

旅行先+帰国後の治療費用
2,291,236

出典:損保ジャパン日本興亜事例

目的地に手荷物が届かない場合の保険金お支払例

被害内容

シンガポールの空港で乗り継ぎをしたところ、目的地の手荷物受取所でスーツケースが出てこなかった。3日後に受け取り、その間に必要となった身の回り品(歯ブラシ、髭剃り、Tシャツ、短パン、スリッパ、下着、帽子)を現地で購入した。

航空機寄託手荷物遅延等費用
17,940

出典:損保ジャパン日本興亜事例

ここがメリット!

もしもの時のケガやトラブルの補償に加え、いつでも日本語で相談できるサービスにより安心して旅行を楽しむことができます。

お手持ちのクレジットカードの補償は充分ですか?

ご家族やカップルでの旅行や、いざという時にしっかり備えるためにも、まずはお手持ちのクレジットカードの付帯についてご確認ください。イオンゴールドカードセレクトをお持ちの方は下記をご参照ください。

  • ※通常のイオンカードセレクトカードには、海外旅行保険は付帯しておりません。
  • ※保険適用には、日本出国前に海外旅行代金等をイオンゴールドカードセレクトのクレジット払いにてご利用いただく必要があります。
イオンゴールド カードセレクト

イオンゴールド
カードセレクト

当行の海外旅行保険

ラインナップ

損保ジャパン日本興亜

(PAタイプ)

au損保

(ブロンズコース)

治療費用
傷害:300万円
疾病:300万円
1,000万円 1,500万円
(救援者費用と合わせて)
携行品損害
30万円(※1) 30万円 30万円(※2)
個人賠償責任
3,000万円 1億円 1億円
救援者費用等
200万円 1,000万円 1,500万円
(治療費用と合わせて)
傷害による死亡・後遺障害
5,000万円 1,000万円 500万円
疾病による死亡
1,000万円 500万円
航空機寄託手荷物遅延等費用
10万円 10万円
  • ※1 携行品損害は、1事故につき免責金額3,000円
  • ※2 携行品の損害の額は、1個、1組または1対あたり10万円(乗車券等は5万円)が限度となります。
クレジットカードに付いている各補償をさらに手厚くしたり、補償されていないものを付け加えることもできます。(イオンゴールドカードセレクト+海外旅行保険)当行ラインナップでは、ご家族でまとめて、ファミリープランでもご加入いただけます。

WEBで申し込める商品

保険料例算出条件
最安値プランで比較、旅行日数:7日間
off!

損保ジャパン日本興亜
新・海外旅行保険

ハワイ
個人:¥2,870
家族(3人):¥5,240
韓国
個人:¥2,420
家族(3人):¥4,360
グアム
個人:¥2,870
家族(3人):¥5,240

対応プラン

※複数名の場合は親族のみのプラン

目的

支払方法

契約可能保険期間

1日~3カ月

もっと見る
WEBで申込別ウィンドウで開きます
保証内容 保険金額
治療費用 1,000万円
救援者費用 1,000万円
傷害死亡後遺障害 1,000万円
疾病死亡 1,000万円
賠償責任 1億円
携行品損害 30万円
航空機寄託
手荷物遅延等費用
10万円
  • ・保険料割引例55%オフ!

    *アジア旅行(PAタイプ・4日間)において、店頭販売商品(海外旅行総合保険)料率での計算と比較した場合

  • ・ファミリープランやカップルプランでさらにお得!
  • ・出発日当日のお申込みもOK!
  • ・自由な保険の設計が可能!(オーダーメイドプラン)
  • ・24時間365日の日本語対応!旅行中もあんしんのサポート
閉じる
WEBで申込別ウィンドウで開きます
海外旅行の保険

au損保
海外旅行の保険(ブロンズコース)

ハワイ
個人:¥2,548
家族(3人):¥5,442
韓国
個人:¥2,548
家族(3人):¥5,442
グアム
個人:¥2,548
家族(3人):¥5,442

対応プラン

※複数名の場合は親族のみのプラン

目的

支払方法

au かんたん決済

契約可能保険期間

1日〜15日

もっと見る
WEBで申込別ウィンドウで開きます
保証内容 保険金額
治療費用 1,500万円
(救援者費用と合わせて)
救援者費用 1,500万円
(治療費用と合わせて)
傷害死亡後遺障害 500万円
疾病死亡 500万円
賠償責任 1億円
携行品損害 30万円
航空機寄託
手荷物遅延等費用
10万円
  • ・ドコモ・ソフトバンクなど、au以外の方もご加入いただけます!
  • ・お一人様でも、ご家族まとめてでもご加入いただけます。
  • ・PC・スマホ・タブレットから出発当日加入OK!
  • ・ケガや病気、トラブルをしっかり補償たとえば
    治療・救援費用は1,500万円から!
  • ・困った時の「海外サポートデスク」
    24時間365日日本語で対応。
  • ・海外旅行の強い味方「海外サポート」アプリ。
閉じる
WEBで申込別ウィンドウで開きます
  • ※ 携行品の損害の額は、1個、1組または1対あたり10万円(乗車券等は5万円)が限度となります。

WEB申込み方法

  1. step1

    保険会社のページで詳細を確認

  2. step2

    各保険会社の申込み手順に従って手続き

  3. step3

    お申込み完了

保険に関する留意点(必ずご確認ください。)

    1. ご加入をご検討される際には、損害保険販売資格を保有する損害保険募集人にご相談ください。
    2. 損害保険のご加入の検討にあたっては、「商品パンフレット」、ご契約に際しての重要事項を記載した「ご契約のしおり・約款」、「契約締結前交付書面(「契約概要」、「注意喚起情報」)」等の内容をよくご覧ください。
    3. 損害保険は預金ではありませんので、銀行による元本保証はありません。また預金保険制度の対象になりません。
    4. 損害保険は当行を募集代理店とする引受保険会社の商品であり、契約の主体はお客さまと保険会社になります。
    5. 引受保険会社が破綻した場合には、損害保険契約者保護機構により保護の措置が図られますが、ご契約時の保険金額、年金額、給付金額等が削減されることがあります。
    6. 当行がお客さまにご案内する損害保険について、お客さまのお申込みの有無が、当行とお客さまとの他のお取引に影響をおよぼすことは一切ございません。
    7. 当行では、お借入金による損害保険(住宅関連火災保険を除く)へのお申込みは受け付けておりません。
    8. お客さまが当行に住宅ローンをお申込み中である場合、当行が案内する住宅関連火災保険等の契約締結は住宅ローンの貸出しの条件ではありません。
    9. 保険業法の規制により、銀行の保険募集においては融資取引先およびその役職員のお客さまに対する販売制限が定められております。したがって、当行取扱の保険商品(個人年金保険、住宅関連の長期火災保険、年金払積立傷害保険、海外旅行保険を除く)については、お客さまの勤務先等を確認させていただくことになっておりますのでご了承ください。
    10. お客さまが当行に事業性融資のお申込みをされた場合、当行がそのお申込みについてご回答をするまでの間は、保険業法の規制により、当行で保険商品(個人年金保険、住宅関連の長期火災保険、年金払積立傷害保険、海外旅行保険を除く)のお申込みをいただけない場合がありますので、お確かめください。

掲載商品は、当行で保険募集を行うことが可能な保険商品の中から、当行の経営方針として取引実績や保険会社の事務手続きなどを考慮し、選定しています。

このホームページの情報は商品の概要を説明しています。詳細は重要事項のご説明(重要事項説明書)、ご契約のしおり(普通保険約款・特約集)などをご確認ください。
au損保 B18D310100(1807)
SJNK18-80138(2018/7/13)

取扱代理店:株式会社イオン銀行
所在地: 東京都江東区 枝川1-9-6