2022年6月22日
イオン銀行を名乗る不審なSMS(ショートメール)、Eメール等にご注意ください

本年5月頃より、新たにイオン銀行を名乗る不審なメール等が確認されております。
現在確認できている誘導文言は以下のとおりです。

最新の不審メール文言(原文)

【重要なお知らせ】AEONご利用確認のお願い
株式会社イオン銀行

【AEON CARD】ご利用いただき、ありがとうございます。
このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。
つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。
お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。
ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい。

■ご利用確認はこちら

リンクを開くとウイルスに感染するおそれがあり、偽のログイン画面に誘導されます。

ご不便とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、
何とぞご理解賜りたくお願い申しあげます。

━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者■
株式会社イオン銀行
東京都中野区中野4-3-2

当行の本社所在地は中野区ではありません。

───────────────
©AEON CREDIT SERVICE CO.Ltd
無断転載および再配布を禁じます。

  • 当行からお客さまに対し、SMS(ショートメール)やメール・LINE等で、銀行口座のご利用停止等異常な取引・ご利用の確認に関するお知らせ等を送信することはございません。必ず電話で連絡いたします。
  • 不審なメール等が届いた場合は、直ぐに削除してください。
  • 万が一、不審なメールに記載されているURLにアクセスし、イオン銀行インターネットバンキングの契約者IDやパスワード等を入力してしまった場合は、下記ご連絡先までご連絡ください。

また、イオン銀行公式スマートフォンアプリに似せたアプリを不正に配布し、同様の認証情報を盗み取ろうとするケースも確認されております。十分にご注意ください。

過去の不審メール文言(原文)

  • 1.お客様の口座は悪用された可能性があります。速やかに安全認証を実施してください。
    「下部に安全認証はこちらとリンク先がある」
  • 2.(件名)「【重要なお知らせ】【株式会社イオン銀行】ご利用確認のお願い」
    (本文 抜粋)「このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。
    (下部に、「ご利用確認はこちら」とリンク先がある)」
  • 3.「お客さまの【イオン銀行】の口座に異常ログインの可能性がございます。
    下記URLで検証お願いします:(当行との誤認を与えるURLが記載されている)」
  • 4.宅配業者の不在通知を装ったSMSから誘導し、「お客様がご利用のイオン銀行口座に対し、第三者からの不正なアクセスを検知しました。セキュリティ強化のため、更新手続きをお願いします。」
    お客様の口座は悪用された可能性があります。速やかに安全認証を実施してください。
    「下部に安全認証はこちらとリンク先がある」

本件に関するお問合せ

全般的なお問合せ

イオン銀行コールセンター
フリーダイヤル0120-13-1089(9:00~18:00 年中無休)

インターネットバンキングの停止が必要な場合
(フィッシングサイトに契約者IDやパスワード等を入力された等)

カードの紛失・盗難専用ダイヤル
03-6832-1234(24時間受付 年中無休(通話料有料))

フィッシング詐欺の手口及び対策について

フィッシング詐欺の手口、イオン銀行のフィッシング詐欺対策(EV-SSL証明書)や、お客さまができる対策についてはこちらをご覧ください。