ホーム>保険>保険証券の点検サービス

保険証券の点検サービス

現在、ご加入されている保険の見直ししませんか? 保険証券の点検サービス実施中! ご相談は無料! まずは保険のお悩みチェック! ・加入している保険の保障内容や期間が分からない。・たくさん加入していて、整理できていない。・家族構成が変わってから、保険の見直しをしていない。・保険料の負担を軽くしたい。

以上のうち、1つでもあてはまる方は保険証券をご持参ください。
ご加入されている生命保険がひと目でわかる「分析シート」をお作りします。

保険証券の点検サービスのポイント

  • ポイント1
    保障の金額と期間が一目瞭然!
  • ポイント2
    保険料の推移もわかるので、将来の出費も把握できる!
  • ポイント3
    違う保険会社の契約もまとめて整理できる!

分析シートのイメージ ・保障内容が年齢での経過で見やすい。・入院内容別に年齢ごとの保障がわかる。・年齢とともに保険料の推移がわかりやすい。・細かい分析で自分の保険がわかりやすい。・何の病気にいくらの給付かわかる。※分析シートはサンプルです。

サービスの流れ

  • step1

    来店予約

    事前に来店予約をしていただくと、待ち時間なくご相談いただけます。

    本サービスは資産形成商品を取扱う店舗のみでご相談いただけます。
    ご予約の際は「その他ご相談内容」欄に「保険の点検」とご入力いただくようお願いいたします。

  • step2

    ご来店

    「保険証券」をお持ちの上、ご来店ください。
    保険証券を確認させていただきます。

    保険の契約者さまにご来店をお願いいたします。

  • step3

    分析結果のご説明

    イオン銀行店舗にて分析結果をご説明させていただきます。
    ご説明後にはわかりやすい「分析シート」をお持ち帰りいただけます。

    分析結果のご説明には、保険証券をご持参いただいてから1週間程度のお時間をいただきます。

保険証券の点検サービスをご希望の方はお近くの店舗にご相談ください。

ネットで来店予約 事前の来店予約で優先的にご案内 待ち時間なし! 詳しくはこちら

保険証券の点検サービスのメリット

  • メリット1
    365日営業しているので、いつでもお気軽にご来店いただけます。お買い物ついでや土日祝でのご相談が可能です。

    イオン銀行店舗の混雑状況によって、すぐにご案内できない場合がございます。

  • メリット2
    専門性のあるスタッフが、分析シートを丁寧にわかりやすくご説明いたします。

    以前にご加入された保障内容を再度確認することで、現在では過剰となっている、あるいは不足している保障を知るきっかけになります。
    事前にご予約をいただければ、お時間を確保してしっかりご説明させていただきます。

  • メリット3
    イオン銀行では幅広い商品ラインナップを取り揃えております。万一の保障から将来の備えまで、お一人おひとりのライフプランにあった商品をご提案いたします。

お問合せ・ご相談

相談できる店舗を探す

お電話でお問合せのお客さま

イオン銀行コールセンター

フリーダイヤル 0120-13-1089 9:00~18:00 年中無休

イオン銀行の保険についてもっと知る

保険に関する留意点(必ずご確認ください)

    1. 当行で事業性融資を受けている方、もしくは事業性融資を受けている法人の代表の方は、当行で一時払終身保険(一部)、個人年金保険等のお申込みは出来ません。
    2. ご加入をご検討される際には、生命保険募集人資格を保有する当行の生命保険募集人に、また、変額個人年金保険のご加入をご検討される際には、変額保険販売資格を保有する当行の生命保険募集人にご相談ください。
    3. 生命保険のご加入の検討にあたっては、「商品パンフレット」、ご契約に際しての重要事項を記載した「ご契約のしおり・約款」、「契約締結前交付書面(「契約概要」、「注意喚起情報」)」等の内容をよくご覧ください。
    4. 生命保険は預金ではありませんので、銀行による元本保証はありません。また預金保険制度の対象になりません。
    5. 生命保険は当行を募集代理店とする引受保険会社の商品であり、契約の主体はお客さまと保険会社になります。
    6. 引受保険会社が破綻した場合には、生命保険契約者保護機構により保護の措置が図られますが、ご契約時の保険金額、年金額、給付金額等が削減されることがあります。
    7. 当行がお客さまにご案内する生命保険について、お客さまのお申込みの有無が、当行とお客さまとの他のお取引に影響をおよぼすことは一切ございません。
    8. 当行では、お借入金による生命保険へのお申込みは受け付けておりません。
    9. 保険業法の規制により、お客さまのお勤め先によっては当行で生命保険をお申込みいただけない場合があります。
    10. 保険業法の規制により、銀行の保険募集においては融資取引先およびその役職員のお客さまに対する販売制限が定められており、当行取扱の保険商品(一時払終身保険(一部)、個人年金保険、住宅関連の長期火災保険、年金払積立傷害保険、海外旅行保険を除く)については、お客さまの勤務先等を確認させていただくことになっておりますのでご了承ください。
    11. お客さまが当行に事業性融資のお申込みをされた場合、当行がそのお申込みについてご回答をするまでの間は、保険業法の規制により、当行で保険商品(一時払終身保険(一部)、個人年金保険、住宅関連の長期火災保険、年金払積立傷害保険、海外旅行保険を除く)のお申込みをいただけない場合がありますので、お確かめください。
    1. ご加入をご検討される際には、損害保険販売資格を保有する損害保険募集人にご相談ください。
    2. 損害保険のご加入の検討にあたっては、「商品パンフレット」、ご契約に際しての重要事項を記載した「ご契約のしおり・約款」、「契約締結前交付書面(「契約概要」、「注意喚起情報」)」等の内容をよくご覧ください。
    3. 損害保険は預金ではありませんので、銀行による元本保証はありません。また預金保険制度の対象になりません。
    4. 損害保険は当行を募集代理店とする引受保険会社の商品であり、契約の主体はお客さまと保険会社になります。
    5. 引受保険会社が破綻した場合には、損害保険契約者保護機構により保護の措置が図られますが、ご契約時の保険金額、年金額、給付金額等が削減されることがあります。
    6. 当行がお客さまにご案内する損害保険について、お客さまのお申込みの有無が、当行とお客さまとの他のお取引に影響をおよぼすことは一切ございません。
    7. 当行では、お借入金による損害保険(住宅関連火災保険を除く)へのお申込みは受け付けておりません。
    8. お客さまが当行に住宅ローンをお申込み中である場合、当行が案内する住宅関連火災保険等の契約締結は住宅ローンの貸出しの条件ではありません。
    9. 保険業法の規制により、銀行の保険募集においては融資取引先およびその役職員のお客さまに対する販売制限が定められております。したがって、当行取扱の保険商品(個人年金保険、住宅関連の長期火災保険、年金払積立傷害保険、海外旅行保険を除く)については、お客さまの勤務先等を確認させていただくことになっておりますのでご了承ください。
    10. お客さまが当行に事業性融資のお申込みをされた場合、当行がそのお申込みについてご回答をするまでの間は、保険業法の規制により、当行で保険商品(個人年金保険、住宅関連の長期火災保険、年金払積立傷害保険、海外旅行保険を除く)のお申込みをいただけない場合がありますので、お確かめください。
    1. 当行では少額短期保険商品は経営方針によりインターネットでのみ、取扱いしております。
    2. 少額短期保険のご加入の検討にあたっては、保険会社ホームページにて「商品詳細」、「ご契約のしおり・約款」、「契約概要」、「注意喚起情報」等の内容をよくご覧ください。
    3. 少額短期保険は預金ではありませんので、銀行による元本保証はありません。また預金保険制度の対象になりません。
    4. 少額短期保険は当行を募集代理店とする引受保険会社の商品であり、契約の主体はお客さまと保険会社になります。
    5. 生命保険業免許、損害保険業免許の対象となる保険商品については、保険契約者保護のしくみとして、それぞれ「保険契約者保護機構」が設けられていますが、少額短期保険業はこの制度の対象外となっています。
    6. 当行がお客さまにご案内する少額短期保険について、お客さまのお申込みの有無が、当行とお客さまとの他のお取引に影響をおよぼすことは一切ございません。
    7. お客さまが当行に住宅ローンをお申込み中である場合、当行が案内する住宅関連保険等の契約締結は住宅ローンの貸出しの条件ではありません。
    8. 保険業法の規制により、銀行の保険募集においては融資取引先およびその役職員のお客さまに対する販売制限が定められております。したがって、当行取扱の保険商品(個人年金保険、住宅関連の長期火災保険、年金払積立傷害保険、海外旅行保険を除く)については、お客さまの勤務先等を確認させていただくことになっておりますのでご了承ください。
    9. お客さまが当行に事業性融資のお申込みをされた場合、当行がそのお申込みについてご回答をするまでの間は、保険業法の規制により、当行で保険商品(個人年金保険、住宅関連の長期火災保険、年金払積立傷害保険、海外旅行保険を除く)のお申込みをいただけない場合がありますので、お確かめください。
    1. 個人年金保険のご加入の検討にあたっては、「商品パンフレット」ご契約に際しての重要事項を記載した「ご契約のしおり・約款」、「特別勘定のしおり」(変額年金保険の場合)、「契約締結前交付書面(「契約概要」、「注意喚起情報」)」等の内容をよくご覧ください。
    2. 変額年金保険は、国内外の株式・債券等で運用しており、運用実績が保険金額や積立金額・将来の年金額などの増減につながるため、株価や債券価格の下落、為替の変動により、積立金額、解約返戻金額は払込保険料を下回ることがあり、損失が生ずるおそれがあります。
    3. 外貨建ての年金保険は、為替レートの変動により、お受取りになる円換算後の保険金額や積立金額・将来の年金額などがご契約時における円換算後の保険金額や積立金額・将来の年金額などを下回ることや、既払込保険料を下回ることがあり、損失を生ずるおそれがあります。
    4. 市場価格調整を利用した年金保険は、市場金利に応じた運用資産の価格変動が解約返戻金に反映されるため、市場金利の変動により解約返戻金が既払込保険料を下回ることがあり、損失が生ずるおそれがあります。具体的には、中途解約時の市場金利がご契約時と比較して上昇した場合には、解約返戻金は減少し、逆に、下落した場合には増加することがあります。
    5. 個人年金保険は、ご契約時の契約時費用のほか、ご契約後も毎年、保険関係費用、運用関係費用、年金管理費用等がかかりますが、商品やご選択いただく特別勘定、年金の受取方法等により異なりますので表示することができません。また、一定期間内に解約された場合、解約控除がなされる場合があります。お客さまにご負担いただく手数料等はこれらを足し合わせた金額となります。詳しくは「商品パンフレット」、「ご契約のしおり・約款」、「契約締結前交付書面(「契約概要」、「注意喚起情報」)」等でお確かめください。
    6. 外貨建ての年金保険のご購入または死亡給付金や解約返戻金等のお受取りにあたって、外貨と円貨を交換する場合には外貨のお取扱いによりご負担いただく費用が上記の各種手数料とは別にかかります。外貨のお取扱いによりご負担いただく費用は、通貨および金融機関等によって取扱いが異なりますので表示することができません。詳しくは各金融機関の窓口でご確認ください。
    1. 外貨建保険または市場価格調整を利用した保険のご加入の検討にあたっては、「商品パンフレット」ご契約に際しての重要事項を記載した「ご契約のしおり・約款」、「契約締結前交付書面(「契約概要」、「注意喚起情報」)」等の内容をよくご覧ください。
    2. 外貨建保険は、為替レートの変動により、お受取りになる円換算後の保険金額や解約払戻金額・積立金額・将来の年金額などがご契約時における円換算後の保険金額や解約払戻金額・積立金額・将来の年金額などを下回ることや、既払込保険料を下回ることがあり、損失を生ずるおそれがあります。
    3. 市場価格調整を利用した保険は、市場金利に応じた運用資産の価格変動が解約返戻金に反映されるため、市場金利の変動により解約返戻金が既払込保険料を下回ることがあり、損失が生ずるおそれがあります。具体的には、中途解約時の市場金利がご契約時と比較して上昇した場合には、解約返戻金は減少し、逆に、下落した場合には増加することがあります。
    4. 外貨建保険または市場価格調整を利用した保険は、ご契約時の契約時費用のほか、ご契約後も毎年、保険関係費用、運用関係費用等がかかりますが、商品やご選択いただく特別勘定、年金の受取方法等により異なりますので表示することができません。また、一定期間内に解約された場合、解約控除がなされる場合があります。お客さまにご負担いただく手数料等はこれらを足し合わせた金額となります。詳しくは「商品パンフレット」、「ご契約のしおり・約款」、「契約締結前交付書面(「契約概要」、「注意喚起情報」)」等でお確かめください。
    5. 外貨建保険のご購入または死亡給付金や解約返戻金等のお受取りにあたって、外貨と円貨を交換する場合には外貨のお取扱いによりご負担いただく費用が上記の各種手数料とは別にかかります。外貨のお取扱いによりご負担いただく費用は、通貨および金融機関等によって取扱いが異なりますので表示することができません。詳しくは各金融機関の窓口でご確認ください。
    6. 変額保険は国内外の株式・債券等で運用しており、運用実績が保険金額や積立金額・将来の年金額などの増減につながるため、株価や債券価格の下落、為替の変動により、死亡保険金・積立金額・解約返戻金額等は払込保険料を下回ることがあり、損失が生ずるおそれがあります。

保険募集指針

掲載商品は、当行で保険募集を行うことが可能な保険商品の中から、当行の経営方針として取引実績や保険会社の事務手続きなどを考慮し、選定しています。

保険証券診断に関するご留意点

    • 分析シートの作成にあたっては、当行所定の書面により、あらかじめ同意いただく必要があります。
    • 保険料等は概算での計算になります。ご加入の保障によっては、分析できない場合があります。
    • 分析シートのご提供までには、一定の日数がかかる場合があります。
    • 当行は本書面をもって、保険募集を行うものではありません。
    • 保険のお申込みにあたっては、法令上の定めによりお客さまの勤務先を確認させていただきます。その結果当行ではお申込みいただけない場合があります。
    • 保険は預金ではないため、銀行による元本保証はありません。また、預金保険制度の対象とはなりません。生命保険のご加入の検討にあたっては、「商品パンフレット」、ご契約に際しての重要事項を記載した、「ご契約のしおり・約款」、「契約締結前交付書面(「契約概要」、「注意喚起情報」)」等の内容をよくご覧ください。

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないお客さまは、ダウンロード(無償)してください。

イオングループのおすすめ情報

インターネットバンキングのご案内

  • イオン銀行ダイレクト ログイン 別ウィンドウで開きます
  • はじめてログインするお客さま

お問合せ

イオン銀行コールセンター

フリーダイヤル 0120-13-1089 9:00~18:00 年中無休

ページ先頭へ

ご相談する店舗名を選択してください。
閉じる

該当する都道府県をお選びください。

※店舗がない都道府県はお選びすることができません。

  • 北海道・東北エリア
    北海道
    青森県
    岩手県
    宮城県
    秋田県
    山形県
    福島県
  • 北陸・甲信越エリア
    新潟県
    富山県
    石川県
    福井県
    山梨県
    長野県
  • 関東エリア
    茨城県
    栃木県
    群馬県
    埼玉県
    千葉県
    東京都
    神奈川県
  • 東海エリア
    岐阜県
    静岡県
    愛知県
    三重県
  • 近畿エリア
    滋賀県
    京都府
    大阪府
    兵庫県
    奈良県
    和歌山県
  • 中国エリア
    鳥取県
    島根県
    岡山県
    広島県
    山口県
  • 四国エリア
    徳島県
    香川県
    愛媛県
    高知県
  • 九州・沖縄エリア
    福岡県
    佐賀県
    長崎県
    熊本県
    大分県
    宮崎県
    鹿児島県
    沖縄県
  • オンライン相談専用店舗
    リモートブランチセンター

    預金、投資信託(相談のみ)、住宅ローン(相談のみ)、無担保ローン(相談のみ)、各種手続き(一部受付出来ない手続きあり)のお取扱いとなります。