ホーム>お知らせ>2019年>イオン銀行を名乗る不審なSMS(ショートメール)、Eメール等にご注意ください

2019年11月8日
イオン銀行を名乗る不審なSMS(ショートメール)、Eメール等にご注意ください

10月25日頃より、複数のお客さまから「イオン銀行を名乗る不審なメール等(SMS、LINE)が届いている」とのお問合せをお寄せいただいております。
現在確認できている文言は以下の通りです。

不審メール文言(原文まま)

  • 1.[イオン銀行]お客様がごの口座セキュリティ強化、カード・通帳一時利用停止、再開のお手続きの設定:(当行との誤認を与えるURLが記載されている)
  • 2.[イオン銀行]セキュリティ強化為、本人認証する前に口座は一時利用停止となり、本人認証の設定はこちらへ:(当行との誤認を与えるURLが記載されている)

当行からお客さまに対し、SMS(ショートメール)やメール・LINE等で、銀行口座のご利用停止等に関するお知らせ等を送信することはございません。

  • 不審なメールが届いた場合は、直ぐに削除いただき、ご不明な点がございましたらイオン銀行コールセンターにご連絡ください。
  • 万が一、不審なメールに記載されているURLにアクセスし、イオン銀行インターネットバンキングの契約者IDやパスワード等を入力してしまった場合は、イオン銀行コールセンターまでご連絡ください。

また、イオン銀行公式スマートフォンアプリに似せたアプリを不正に配布し、同様の認証情報を盗み取ろうとするケースも確認されております。十分にご注意ください。

本件に関するお問合せ

イオン銀行コールセンター

フリーダイヤル0120-13-1089(9:00~21:00 年中無休)

フィッシング詐欺の手口及び対策について

フィッシング詐欺の手口、イオン銀行のフィッシング詐欺対策(EV-SSL証明書)や、お客さまができる対策についてはこちらをご覧ください。

ページ先頭へ