ホーム>会社情報>会社案内

ご挨拶

『生活に欠かせない銀行』を目指して次の10年へ。 株式会社イオン銀行 代表取締役社長 渡邉廣之

平素より格別のお引き立てを賜り、心よりお礼申し上げます。

イオン銀行は、小売業から誕生した金融機関として「商業と金融の融合」「リテール・フルバンキング」を事業コンセプトに掲げ、「親しみやすく、便利で、わかりやすい」銀行を目指し、2007年10月に開業いたしました。昨年は10年という節目の年を迎え、本年は次の10年に向けて新たなスタートを切りました。

これまでイオン銀行は、インストアブランチ等の約140の店舗ネットワーク、約6,000台の自社ATMに手数料無料の提携ATMを加えたキャッシュポイントとしてのネットワーク、スマートフォンによるバンキング機能の利便性拡充など、お客さまの利便性向上に取り組んでまいりました。また、ご好評いただいております『イオンカードセレクト』、『イオン銀行CASH+DEBIT』に加え、企業様との提携やキャラクター使用による魅力ある新しいカードの発行など、幅広い世代のお客さまからご支持いただける商品ラインナップの拡充に努めてまいりました。これらのチャネルや商品をお客さまのライフスタイルに合わせてご利用いただくために、スマートフォンや店舗の連携によってお客さまにご満足いただけるオムニチャネル化も進めております。

また、小売業から誕生した金融機関の強みを活かし、ネットとリアルから得た情報を活用したデジタルマーケティングにも力を入れ、資産形成サービスの強化に努めてまいります。特に20代、30代といった若い世代のお客さまの強い資産形成ニーズにお応えするため、少額から気軽に始めることができる積立型の商品から、さまざまなライフイベントにご利用いただける各種ローンまで、幅広く高品質な商品を取り揃え、その中からニーズに合った商品をお選びいただけるようデジタルマーケティングを活用したスピーディでタイムリーな商品提案を行うことを目指してまいります。

一方で、金融業界は想像をはるかに超えるスピードで変化しています。金融業界のみならずさまざまな業界でフィンテックに代表される新しい技術が積極的に取り入れられ、ペーパーレス化やシンプルでスピーディにお手続きが完了する仕組みの導入により利便性の向上が進められています。当行におきましても、「手ぶら」で店頭お取引やATMをご利用いただける『指認証システム』、各種お手続きがTV電話でご利用いただける『セルフ端末』、各種お問合せにAIがお答えする『AI自動チャットサービス』、お申し込みからご契約までペーパーレスで住宅ローンのお借り入れ手続きが完結する仕組みなどを導入しております。今後、さらなるお客さまの利便性向上のために、先進技術の活用に一層力を入れてまいります。

イオン銀行は、お客さまの日々の生活を豊かにし「生活に欠かせない銀行」となれるよう、これまで以上に、お客さまに寄り添い、お客さまを「知る」ことに努め、お客さまお一人おひとりにご満足いただけるサービスの提供に努めてまいります。

今後とも、イオン銀行をご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

2018年2月1日

ページ先頭へ