イオン【フラット35】・イオン【プラス】の一部繰上返済・全額繰上返済

ご返済中に融資金の全部または一部を繰り上げて返済することができます。繰上返済を行うことで、総返済額を減らしたり、完済する時期を早めたりすることができます。

融資金の一部を繰り上げて返済する方法としては、

  • 1.「月々の返済額は今までどおりの額にし、借入期間を短縮する方法」
  • 2.「借入期間は今までどおりの期間にし、月々の返済額を少なくする方法」

があります。

一部繰上返済 全額繰上返済
住・MyNote お電話 お電話
ご返済元金 フラット35 10万円から 100万円から -
イオンプラス - 30万円から -
繰上返済
手数料
フラット35 無料 無料
※1
無料
イオンプラス - 1,080円
※1
残元金に対し1.08%もしくは1,080円の低い方
ご返済方法 フラット35 口座引落 お振込み
※2
お振込み
※2
イオンプラス - お振込み
※2
お振込み
※2
お申込期限 フラット35 お引落日の1か月前
※住・MyNoteに登録
ご返済日の1か月前
※3
ご返済日の1か月前
※3
イオンプラス - ご返済日の1か月前
※3
ご返済日の1か月前
※3
  • ※1 別途200円の収入印紙が必要となる場合がございます。
  • ※2 繰上返済金のお振込手数料につきましては、お客さまのご負担となります。
  • ※3 お引落日およびご返済日「~よくある質問にリンク~」
  • 住・My Noteで一部繰上返済を行う場合、あらかじめIDのご登録等が必要になります。
  • 一部繰上返済のお申込みを行った場合、その繰上返済が行われた日の翌々営業日以降でなければ、住・My Noteで次回の一部繰上返済のお申込みはできません。
    このため、住・My Noteを利用した一部繰上返済は、2か月以上連続してのお申込みはできません(最短でも1か月おきのお申込みになります。)。
  • 住・My Noteで全額繰上返済のお申込みはできません。
  • お客さまの返済状況等により、一部繰上返済のお申込みができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 一部繰上返済をした結果、返済期間が10年未満(特定増改築等の場合は5年未満)になった場合、所得税の税額控除(住宅借入金等特別控除)の対象外になります。
    そのため、税額控除を受けるのに必要な「融資額残高証明書」は送付されません。